• ディスクユニオンオン ラインショップは送料全国一律300円 / 税込5,000円(税込)以上お買い上げで送料無料!

■ニュース

2017/05/24

『死んだらJ-POPが困る人、木村豊』刊行記念イベント

テキストサイズ:

『死んだらJ-POPが困る人、木村豊』
刊行記念イベント

『死んだらJ-POPが困る人、木村豊』刊行を記念して、
木村豊さん、ART-SCHOOLの木下理樹さん、フォトグラファーの中野敬久さんをお迎えしてトークショーを開催いたします。

本書の制作秘話や、3人でART-SCHOOLのジャケットをどう作ってきたのかなどのお話が聞ける予定です。
点線


■日時
2017/6/18(日) 19:00~
トーク終了後、20:00ごろからサイン会も予定しています。

■出演
木村豊
木下理樹(ART-SCHOOL)
中野敬久(フォトグラファー)

■会場:
 BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
〒160-0022 新宿区新宿3-17-5 カワセビル3F



■参加方法 

BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿にて『死んだらJ-POPが困る人、木村豊』を1冊お買い上げ毎に、先着で1枚イベント参加券をプレゼントいたします。
定員に達し次第、終了となりますのでご了承くださいませ。

本+参加券を取り置きご希望の方は、以下フォームにご記入の上
bbs@diskunion.co.jp までメールをお願いいたします。

予約フォーム
-------------------------------------------------
「死んだらJ-POPが困る人、木村豊」+イベント参加券予約
お名前(フリガナ):
お電話番号:
冊数: (上限2冊)
-------------------------------------------------

※ご予約は返信をもって完了とさせていただきます。
受信制限をされている場合は、bbs@diskunion.co.jpから受信できるよう設定をお願いいたします。
返信は翌日以降になる場合がございますので予めご了承くださいませ。
※イベント直前は混み合いますので、なるべく前日までのお引取りをお願い申し上げます。
※お引取りの際に、お電話番号の一部を確認させていただきます。
※電話でのご予約・お問い合わせは承っておりません。
※いかなる理由におきましても、参加券の再発行は出来ません。
※専用の駐車スペースはございません。公共交通機関(電車、バス)でご来場ください。
※店内は禁煙、及び飲食物の持ち込みは禁止となります。
 

お問い合わせ先:
bbs@diskunion.co.jp (BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿)
※お電話でのお問い合わせは承っておりません。
返信は翌日以降になる場合がございますのでご了承くださいませ。

 


「死んだらJ-POPが困る人、木村豊」
江森丈晃 (著, 編集), MdN編集部 (編集)
1,600円(+税)
ISBN-13:978-4844366508

点線 
 
木村豊(きむら・ゆたか)
1995年にCentral67を設立。
スピッツ、椎名林檎、東京事変、木村カエラ、Superfly、ユニコーン、近年はSEKAI NO OWARI、ゲスの極み乙女、ぼくのりりっくのぼうよみなどのCDジャケットデザインを手掛ける。 また雑誌「音楽と人」などのアートディレクション&デザインも。 ミュージックビデオの監督なども行う。

 
点線 
 
木下理樹(きのした・りき)
2000年 ART-SCHOOL結成。
同年9月、1stアルバム『SONIC DEAD KIDS』をリリース。
何度かのメンバーチェンジや活動休止などを乗り越え、2012年、現在の「第3期ART-SCHOOL」としての活動を開始。
2015年5月 音楽、ライブ制作、アートワークデザイン、フォトグラフ、アパレルなどクリエイティブで柔軟な発想を持った各ジャンルのスペシャリストが集結したチーム「Warszawa-Label」の設立を発表。
2016年5月 8thアルバム『Hello darkness, my dear friend』、2017年1月にはファン投票を反映し、メンバーの思入れと共に選曲したART-SCHOOL史上初のB SIDES BEST『Cemetery Gates』を自身の「Warszawa-Label」よりリリース。精力的に第一線で今なお活動中。

 

点線 
中野敬久(なかの・ひろひさ)
1993年渡英。
『ロンドン・カレッジ・オブ・プリンティング』にて、写真、映像を学び、
スタジオにて数々のアシスタントを経験した後、帰国。
1999年、Glen Luchfordのアシスタントをきっかけに独立し、東京にて
フォトグラファーとしてのキャリアをスタート。
雑誌のファッションストーリーから国内外のアーティストのポートレート、CDジャケット、広告など幅広く活動中。
http://www.hirohisanakano.com