フルカワユタカ / And I'm a Rock Star

And I'm a Rock Star

FURUKAWA YUTAKA / フルカワユタカ

3,000円(税込)
新品在庫あり
(翌日~翌々日に発送)

Infomation

  • レーベル:Niw! Records
  • フォーマット:CD
  • 発売日:2017年01月11日
  • EAN:4988044028678
  • 規格番号:NIW128

Review



フルカワユタカ 2016年の活動を経て2017年を飛躍の年にするべく3年振りのフルアルバム「And I'm a Rock Star」をリリース決定!




本人曰く、「サバク/M1」や「next to you/M9」ではインディーズ時代のドーパンを彷彿とするキャッチーなパンクロックを。「I don't wanna dance/M2」や「プラスティックレィディ/M10」ではみんなが一番想像するのであろう僕的ダンスロックを。「lime light/M5」や「can you feel/M8」では後期DOPING PANDAに多く登場した(僕にしか出来ない!)ファンクネスを。「真夜中のアイソレーション/M4」や「walk around (feat いつか[Charisma.com])/M7」ではバンド時代にはなかった歌の世界観を。 とのこと。

今作は、2015年、2016年の活動で感じたソロアーティストとしての自覚によって生まれたアルバム。それは本人のコメントからも伺える。
"僕は「ドーパンと違った物を作らねば」「ドーパンを超えねば」と常に考えていました。そこにこだわりすぎたために生じた周りと自分とのギャップを埋めきれずにいたそんなちっぽけな自分を打ち破ってくれたのは、決別し無理矢理にでも越えようとしていた過去の自分でした。去年、僕はライブでドーパンの楽曲を解禁しました。やってみて残ったのは、ただひたすら音楽が楽しいという気持ちだけでした。今春、色んな経緯と事情があり Base Ball Bear のツアーをサポートしました。ツアーを回る中、バンドを続ける事の難しさと素晴らしさを感じ、少し羨ましく、少し寂しい気分になりましたが、自分は今バンドマンではなくソロアーティストなんだと強く意識するきっかけをもらいました。僕は、過去の自分と今の自分がとても自然に繋がったこの2年間を、ありのまま表現するようなアルバムを作りライブがしたいと思いました。"(フルカワユタカ)

タイトルはずばり「And I'm a Rock Star」。これはずっと昔から、ライブの最後に自分を紹介するとき使っている、彼の決め台詞です。彼はいわゆるステレオタイプなロックスターではありません。そんな彼がこの言葉をあえてタイトルに選んだのは、「フルカワユタカはこれからも、ファンや自分にとってのRock Starであり続けるんだ」という決意表明に他なりません。傑作、2nd アルバム。

Song List