2017/01/05

ガセネタ、ベストトラック4曲をアナログ盤7インチでリリース決定



全世界待望!ガセネタ、アナログ盤ついに発売決定!「雨上がりのバラード」「父ちゃんのポーが聞こえる」「宇宙人の春」「社会復帰」以上4曲しかないレパートリーからそのベスト・トラックをアナログ7インチ化。

「このバンドの為なら何でもする」(間章)
1977年結成。山崎春美(vo/→タコ)、浜野純(g/→不失者)、大里俊晴(b/→タコ、ほか)に、ドラムに、村田龍美、高野、乾純(→スターリン)、佐藤隆史(→ピナコテカ)が入れ替わりで加わる。吉祥寺マイナーを中心に大学構内、学園祭などで活動を続け、1979年解散。“このバンドの為なら何でもする”とは故・間章氏。レパートリーは「雨上がりのバラード」「父ちゃんのポーが聞こえる」「宇宙人の春」「社会復帰」以上4曲。そのベスト・トラックをアナログ7インチ化。

<New title>                                          
アーティスト : ガセネタ
タイトル : ガセネタのすべて
発売日 : 2017/02/22
価格 : 1,600円 + 税
レーベル / 品番 : SUPER FUJI DISCS (FJSP268)
フォーマット : 7inch
Tracklist
A1. 社会復帰
A2. 父ちゃんのポーが聞こえる
B1. 雨上がりのバラード
B2. 宇宙人の春

  • ガセネタ / ガセネタ
    ガセネタ
    2017年03月20日
    7"(レコード)
    1,728円(税込)