2018/02/09

大瀧詠一、はっぴいえんど、細野晴臣がベルウッド・レコードに残した名盤が45回転2枚組高音質アナログ盤で復刻

【45周年記念 180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤】


3/7発売
細野晴臣が狭山の自宅でホーム・レコーディングしたファースト・アルバム『HOSONO HOUSE』
180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤!
監修:三浦光紀 湯浅学
解説:ジム・オルーク
翻訳:石川真男

当時、細野晴臣が住んでいた埼玉県狭山市の通称「アメリカ村」の自宅に機材を持ち込み、ザ・バンド、ジェイムス・テイラーといったアメリカの良質な音楽の録音方法を下敷きに制作されたファースト・アルバム。演奏には後に細野と共にキャラメル・ママ~ティン・パン・アレーへと発展する鈴木茂(はっぴいえんど)、松任谷正隆、林立夫が参加。「僕は一寸」「終りの季節」「恋は桃色」といった細野晴臣のソロを代表する楽曲ばかりが収録されたシンガー・ソングライター作品の超人気盤。リリースから45周年を記念した180g重量盤45回転2枚組による音質アナログ盤。カッティングはオリジナル・マスター・テープから。内袋(紙スリーブ)、ブックレットも可能な限りオリジナル盤を再現予定。
*帯は元(オリジナル盤)からございません
-完全限定盤 国内プレス- *ジャケットは重量盤2枚を収納可能なE式シングルジャケット
オリジナル発売日:1973年5月25日 レーベル:ベルウッド・レコード オリジナル品番:OFL-10

収録曲(45回転アナログ盤2枚組)
A面
1.ろっかばいまいべいびい
2.僕は一寸

B面
1.CHOO CHOOガタゴト
2.終りの季節
3.冬越え

C面
1.パーティー
2.福は内 鬼は外
3.住所不定無職低収入

D面
1.恋は桃色
2.薔薇と野獣
3.相合傘

ディスクユニオンオリジナル特典
ディスクユニオン各店(通販含む)で『HOSONO HOUSE』の180グラム重量盤45回転2枚組LPをお買い上げ頂いた方に先着で、“妄想帯”を差し上げます!

*画像はイメージです
*もしも当時『HOSONO HOUSE』のLPに帯がついていたら...と妄想を膨らませて作成した特典帯です。
*特典妄想帯は「巻帯タイプ」です。
※特典が無くなり次第終了となります


【45周年記念 180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤】


2/7発売
はっぴいえんどがヴァン・ダイク・パークスと共に作り上げたラスト・アルバム『HAPPY END』
180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤!
監修:三浦光紀 湯浅学
解説:湯浅学

はっぴいえんど最後のスタジオ録音盤はヴァン・ダイク・パークスを迎えて、1972年10月にハリウッドのサンセット・サウンド・レコーダーズでレコーディングが行われた。ヴァン・ダイクのほかにリトル・フィートのローウェル・ジョージ、ビル・ペインら豪華メンバーが参加しており、細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂4人の個性とソングライティングがぶつかり合う傑作にして、その後の個々の活動を暗示するかのような重要アルバム。リリースから45周年を記念した180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤。カッティングはオリジナル・マスター・テープから。内袋(紙スリーブ)、歌詞カード、帯も可能な限りオリジナル盤を再現予定。
-完全限定盤 国内プレス- *ジャケットは重量盤2枚を収納可能なE式シングルジャケット
オリジナル発売日:1973年2月25日 レーベル:ベルウッド・レコード オリジナル品番:OFL-8

収録曲(45回転アナログ盤2枚組)
A面
1.風来坊
2.氷雨月のスケッチ

B面
1.明日あたりはきっと春
2.無風状態

C面
1.さよなら通り3番地
2.相合傘
3.田舎道
4.外はいい天気

D面
1.さよならアメリカ さよならニッポン

ディスクユニオンオリジナル特典
お買い上げ先着で当時ベルウッド・レコードが制作した『HAPPY END』販促キット復刻版を差し上げます。
ご予約はお早めに。

中央
封筒(この中に下記はっぴいえんどにまつわる紙モノが入っています)
-----------------------------
左上
計6ページに渡る丸ごとはっぴいえんど冊子
「言葉は日本、音はアメリカ、とっても宙ぶらりんだった『はっぴいえんど』の3年間」
細野晴臣による寄稿文掲載

左下
「はっぴいえんど」セールスニュース

右上
「はっぴいえんどの系譜」(ファミリーツリー)
作成・細野晴臣

右下
「はっぴいえんど」販促用フライヤー

※特典が無くなり次第終了となります


【45周年記念 180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤】


12/20発売
大瀧詠一がはっぴいえんど在籍中にリリースしたファースト・アルバム『大瀧詠一』
180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤!
監修:湯浅学 坂口修(ザ・ナイアガラ・エンタープライズ)
解説:湯浅学

はっぴいえんど在籍中の1972年にベルウッド・レコードから発売された記念すべきファースト・アルバム。大瀧詠一の作品の中でも屈指の人気を誇る本作は、はっぴいえんど(細野晴臣、松本隆、鈴木茂)、林立夫、松任谷正隆、鈴木慶一、布谷文夫、吉田美奈子など豪華ゲストが参加。ア・カペラ、フォーク・ロック、ファンク、オールディーズ等大瀧特有の多彩な音楽性をポップスへと昇華した内容で、“ロンバケ”と並び称される大名盤。リリースから45周年を記念した180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤。
カッティングはオリジナル・マスター・テープから。内袋(紙スリーブ)、ブックレット、帯も可能な限りオリジナル盤を再現予定。
-完全限定盤 国内プレス- *ジャケットは重量盤2枚を収納可能なE式シングルジャケット
オリジナル発売日:1972年11月25日 レーベル:ベルウッド・レコード オリジナル品番:OFL-7


収録曲(45回転アナログ盤2枚組)
A面
1.おもい
2.それはぼくぢゃないよ
3.指切り

B面
1.びんぼう
2.五月雨
3.ウララカ

C面
1.あつさのせい
2.朝寝坊
3.水彩画の町

D面
1.乱れ髪
2.恋の汽車ポッポ第二部
3.いかすぜ!この恋

ディスクユニオンオリジナル特典
ご予約いただいた方に先着でアルバム『大瀧詠一』ジャケットデザインのポスターカレンダー(2018年版 A2サイズ)を差し上げます。
特典付きご希望のお客様はお早めにご購入ください。

※特典が無くなり次第終了となります
※画像はイメージです


【関連ニュース】
ベルウッドリリースニュース一覧