■SEARCH RESULT

デヴィッド・カッツ / 森本幸代 / ソリッド・ファンデーション
  • 在庫あり(翌日~翌々日に発送)
  • (翌日~翌々日に発送)
この商品をカートに入れる
限定1000部!「レゲエ博士」の異名で知られる英国の研究家、デヴィッド・カッツが長年に及ぶ現地取材でジャマイカ音楽関係者300人以上から得た証言で綴るジャマイカン・ミュージック・ヒストリー!!



「Riddim」にてNo.336にて紹介されました!
ミュージックマガジン3月号ランダム・アクセスページで紹介されました!
Sound&Recording Magazine3月号で紹介されました!
Riddim ONLINE
で、著者インタビューが掲載されました!


リズム&ブルースの流入からスカの誕生、ロックステディ、初期レゲエ、ディージェイ/ダンスホールの隆盛、ダブ・ミックスの発達、デジタル化に至るまで網羅した正に決定的な1冊!!
日本版オリジナル原稿2章分(13&14章)を追加!!

<目次>
第1章 ブギー・ロック~サウンド・システム文化とジャマイカのリズム&ブルース~
第2章 セレブレーション・タイム~スカの誕生~
第3章 テイク・イット・イージー~クールなロック・ステディ~
第4章 フィール・ザ・リズム~初期のレゲエ~
第5章 ブロッド・アンド・ファイヤー~ルーツ・レゲエを予感させる音~
第6章 メリー・アップ~ディージェイとダブ~
第7章 ディージェーズ・チョイス~地位の上がるディージェイ~
第8章 ナン・シャル・エスケイプ・ザ・ジャッジメント~“フライヤーズ”とロッカーズ・スタイル~
第9章 ナッティ・ドレッド・テイキング・オーヴァー~ルーツ・レゲエの隆盛~
第10章 オー・ロード~ディージェイとルーツ・レゲエの最盛期~
第11章 ナイス・アップ・ザ・ダンス~ダブ・ポエトリーとダンスホール・ラバダブ~
第12章 アンダ・ミ・スレン・テン~ジャマイカ音楽のデジタル化~
第13章 ウエア・ユア・サイズ~ハードコア・ラガの時代における物語性とスラックネス、銃に関する語りとスピリチュアリティ~
第14章 21世紀を目前にしたラスタ・ブームの復活とハードコアなアーティスト

・ジャマイカ初のサウンドシステムは?
・レスリー・コングを音楽の世界に導いたのはジミー・クリフ?
・オーガスタス・パブロがメロディカを手にしたきっかけとは?
・キング・タビーの初代のコンソールは手作り!?
・ビッグ・ユースの初レコーディングをしたのはグレゴリー・アイザックス!?
・ディリンジャーの名付け親はリー・ペリー!?

『この本は、ジャマイカ・ポピュラー音楽の礎を築いた人たちの声をまとめている。外部の者の曲がった視点でジャマイカ音楽の歴史をまとめて「完璧なジャマイカ音楽の歴史」と言うのではなく、ジャマイカ・ポピュラー音楽のパイオニアたちに、彼ら自身の言葉で歴史を語ってもらった。その上で、「この素晴らしい音楽を生んだのは誰なのか」「その音楽を生んだ人は、どういう人物なのか」「どうやって彼らはアーティストやミュージシャン、エンジニア、プロデューサー、サウンド・マンになったのか」「個別の音楽形態がそのようなかたちをとっているのはなぜなのか」「どうしてこれほどジャマイカ音楽の影響力は強いのか」
「どうしてジャマイカ音楽の影響が軽く扱われたり、もみ消されそうになるのか」「アーティストやミュージシャンが表現しようとしていたものは何なのか」「彼らはジャマイカ音楽が国外で影響を与えていることについてどう感じているのか」という疑問に答えられたらと思っている。』(本書 はじめにから抜粋)


翻訳 : 森本幸代



A5 / 590ページ / 並製
2012年12月発売