■SEARCH RESULT

小西康陽(こにし・やすはる)
音楽家。DJ。1985年にピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビュー。解散後のソロ作品はピチカート・ワン、の名義で『11のとても悲しい歌』『わたくしの二十世紀』。著書に『これは恋ではない』『東京の合唱』『ぼくは散歩と雑学が好きだった』『マーシャル・マクルーハン広告代理店』常盤響との共著『いつもレコードのことばかり考えている人のために』片岡義男との共著『僕らのヒットパレード』。都内の名画座で古い日本映画を観るのが趣味。

1件中1-1件目
小西康陽 / いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。
  • いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。

  • 小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集

  • 小西康陽

  • 大映映画75 周年記念出版。いま世界でいちばんヒップで美しい映画写真集ができた。――小西康陽 「週刊文春」(2018.6.21号)にて、小西康陽さんインタヴューとともに紹...
1件中1-1件目