■SEARCH RESULT

関口義人(せきぐち・よしと)1950年、東京生まれ。商社勤務で東欧各地に駐在。退社し帰国後、音楽評論および1998年からジプシーの取材・執筆活動を展開。桜美林大学講師。主な著書に『ジプシー・ミュージックの真実』『オリエンタル・ジプシー』(青土社)、『ジプシーを訪ねて』(岩波書店)、『ヒップホップ! 黒い断層と21世紀』(青弓社)、『ユダヤ・リテラシーの視界 アブラハムはディズニーランドの夢を見たか』(現代書館)、『ベリーダンス 伝統と革新のあいだで』(彩流社)ほか。

1件中1-1件目
関口義人 / トルコ音楽の700年
  • トルコ音楽の700年

  • オスマン帝国からイスタンブールの21世紀へ

  • 関口義人

  • アラブ、アジア、ヨーロッパが交錯してアナトリアの大地に花開いたトルコの音楽文化。古典、宗教、民謡、ロック、ジャズ、ヒップホップ、ジプシー、そしてベリーダンス。複雑にして深遠な...
1件中1-1件目