■SEARCH RESULT

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう)
1954年、宮城県生まれ。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科修了。
きのこ文学研究家、写真評論家。
主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書)、
『写真を愉しむ』(岩波新書)、『写真的思考』(河出ブックス)、
『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル)などがある。
きのこの世界のメッセンジャーとして、『きのこ文学大全』(平凡社新書)、
『きのこ文学名作選』(港の人)、『きのこのチカラ』(マガジンハウス)、
『フングス・マギクス 精選きのこ文学渉猟』(東洋書林)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS)など、
きのこ関係の著作も多数。

北川公子(きたがわ・ひろこ)
きのこ研究家。各地のきのこグッズを蒐集、きのこ文化を探ることをライフワークとする。
2005年 千葉県立中央博物館「秋の展示 きのこワンダーランド」展にてテーマ建てした
大量のグッズを全国に先駆け展示。2015年 GINZA HAKKO 木の香にて
「マトからみたきのこたち -マトリョーシカに描かれたきのこから広がる世界-」展。
別名にて著書に『持ち歩き図鑑 おいしいきのこ毒きのこ』(主婦の友社)がある。
千葉菌類談話会、日本菌学会関東支部会員。

1件中1-1件目
飯沢耕太郎+北川公子 / 世界のかわいいきのこデザイン
  • 世界のかわいいきのこデザイン

  • 紙ものきのこ図案帖

  • 飯沢耕太郎+北川公子

  • 印刷物にみるキュートなきのこワールド!レトロな松茸狩り案内書から椎茸弁当の包み紙、切手、レターセットやポストカード、紙ナプキン……きのこの見方がち...
1件中1-1件目