■お知らせ

2017/05/11

5/25(木)冨田ラボが語る「ドナルド・フェイゲン」と「ナイトフライ」が、Blue Note JAZZ FESTIVAL 2017 EXTRA イベントとして緊急開催決定!

テキストサイズ:
  • 冨田恵一 / ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法

若手ミュージシャンたちをメンバーに擁する「ナイトフライヤーズ」を率いて 9 月に来日し、
Blue Note JAZZ FESIVAL in JAPAN 2017 へ両日ヘッドライナーとして登場するドナルド・フェイゲンの
単独初来日を記念したトークイベントが開催されます。


近年の音楽書のなかで、もっとも刺激的な書物と好評の『ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法』を著し、
6 月には〈CANALIZE★INVISIBLE PARTY and Mikiki presents TOKYO LAB 2017S/S ~beyond JAZZ, beyond NEXT!!〉にスーパーバンドを率いて出演するポップ・マエストロ、冨田恵一(冨田ラボ)が唐木元を迎え、
ドナルド・フェイゲンと彼の作品について映像を中心に、ブルーノートジャズフェス魅力について語ります。


5/25(木)@  cafe104.5(東京・神田淡路町)
出演 : 冨田恵一(冨田ラボ)、唐木元


詳しくはこちら
Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017
http://bluenotejazzfestival.jp


会場INFO
cafe104.5
http://www.cafe1045.com/event/-_bnjf_extra_-.php


●冨田恵一(冨田ラボ)
http://www.tomitalab.com/
1962年6月1日生まれ、北海道旭川市出身。
キリンジ、MISIA、平井堅、中島美嘉、ももいろクローバーZ、矢野顕子、RIP SLYME、椎名林檎、木村カエラ、bird、
夢みるアドレセンス、Crystal Kay、AI、BONNIE PINK、畠山美由紀、JUJU、坂本真綾、他数多くのアーティストに
それぞれの新境地となるような楽曲を提供する音楽プロデューサー。セルフプロジェクト“冨田ラボ”として今までに
5 枚のアルバムを発売。2014 年には、自身初の音楽書「ナイトフライ -録音芸術の作法と鑑賞法-」を7 月に発売、
2016 年度横浜国立大学の入学試験問題にも一部が引用され採用。
1 つの曲が出来ていく工程をオーディエンスの前で披露する“作編曲SHOW” の開催や、
世界中から著名アーティストが講師として招かれることで話題のRed Bull Music Academyにてレクチャーなども行いつつ、
音楽業界を中心に耳の肥えた音楽ファンに圧倒的な支持を得るポップス界のマエストロ。
最新リリース
2016 年11 月30 日発売 5th ALBUM「SUPERFINE」
「SUPERFINE」 Trailer: https://youtu.be/xJx7_e7Aww0
完全限定産限定盤(CD+DVD+BOOK) VIZL-1040、通常盤(CD) VICL-64627


● 唐木元
https://twitter.com/rootsy
https://www.facebook.com/genkaraki
1974 年東京都生まれ。ミュージシャン、エレクトリックベース奏者。バークリー音楽大学に在学しながら、ボストンを
中心に音楽活動中。2007~2015 年はナタリーを運営する株式会社ナターシャ取締役。