■お知らせ

2017/05/18

6/11(日)15時~能地祐子×萩原健太、トーク・イベント「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」が、本屋B&B(下北沢)で開催!

テキストサイズ:
  • 能地祐子 / アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ

『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』(DU BOOKS)の刊行を記念して、
能地祐子さん(同書著者、音楽評論家)と萩原健太さん(音楽評論家/ラジオDJ/プロデューサー)による
トーク・イベントが開催されます!


イベント内容の詳細は下記の本屋B&B ウェブページよりご確認ください。
http://bookandbeer.com/event/2017061101_bt/


ビール片手にアメクラを楽しみましょう!
『アメクラ』から『アメグラ』まで、萩原家の“米国ネタ”を語りつくす、
貴重な夫婦対談をお見逃しなく。


みなさまのご来場お待ちしております。


【日時】
2017年6月11日(日)
15:00~17:00 (14:30開場)


【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F


【入場料】
1500yen + 1 drink order(500円)


【販売】
要予約
販売期間:6/11(日) 13:00まで


ご予約&イベント詳細はこちら↓
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0196z1ywnxzd.html#detail


【お問合せ】
03-6450-8272


【出演】
能地祐子(のうじ・ゆうこ)
音楽評論家。1964年東京生まれ。『GB』『パチパチ』(ソニー・マガジンズ)などで、ユニコーン、フリッパーズ・ギター、オリジナル・ラブ、スチャダラパーなどの音楽を10代にもわかりやすくポップな言葉で紹介し、「月刊 小沢と小山田」などの連載も担当。以後は洋楽からJ-POP、歌謡曲まで多岐にわたるジャンルの評論、紹介記事を執筆。旧譜再発の企画・解説、ラジオ・TVなどの構成も手がける。米国音楽を中心とした音楽鑑賞愛好家をつなぐ非営利団体“Country‐Rockin’ Trust”主宰。編著書に『無人島レコード』(本秀康と共編)、佐野元春ツアー・ドキュメント『フルーツ・ダイアリー』、インタビュー集『モーニング娘。×つんく』『99の後藤真希』『ポップスの作り方 田島貴男』ほか。


萩原健太(はぎわら・けんた)
音楽評論家/ラジオDJ/プロデューサー。1956年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、早川書房入社。早川書房退社後、フリーとして活躍。 執筆活動、TV出演などを通じて音楽評論を行なう。 他、音楽プロデュースも手がける(米米クラブ『Go Funk』山崎まさよし『Home』等)。著作に『はっぴいえんど伝説』『ポップス・イン・ジャパン』『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』『アメリカン・グラフィティから始まった』等がある。