商品詳細情報

TEODOR CURRENTZIS テオドール・クルレンツィス

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

BLU-SPEC CD2(42) 2,808円(税込)

新品をカートに入れる ウォントリストに追加 在庫状況について

新品在庫なし
(注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)
  • 試聴可能
  • 中古在庫あり
レーベル
ソニー・ミュージックレーベルズ
国(Country)
JPN
フォーマット
BLU-SPEC CD2
規格番号
SICC30426
通販番号
XAT-1245665884
発売日
2017年11月01日
EAN
4547366296068

商品レビュー

クルレンツィスのチャイコフスキー:「悲愴」(CD盤)
2017年度・音楽之友社レコード・アカデミー賞
大賞受賞アルバム

天才か、悪魔か…ギリシャの鬼才が放つロマン派の交響曲!

モーツァルトのオペラ三部作『フィガロ』『コジ』『ドン・ジョヴァンニ』で話題をさらったギリシャの鬼才指揮者クルレンツィスの新作はなんとチャイコフスキーの『悲愴』交響曲! これまでにもショスタコーヴィチの交響曲をはじめ、ソニー・クラシカルに移籍してからもストラヴィンスキーの 『春の祭典』や『結婚』、またチャイコフスキーではコパチンスカヤをソリストに迎えた『ヴァイオリン協奏曲』はあったが、交響曲レパートリーとしては移籍後初のものとなるという点でも大きな話題となることは間違いないだろう。今後はマーラーの交響曲やベートーヴェンの交響曲チクルスにも取り組むとアナウンスされているが、この『悲愴』は、オーケストラ指揮者としてのクルレン ツィスにさらなる注目を集める1枚になるはずだ。

チャイコフスキーはクルレンツィスにとって、モーツァルト、マーラーと並ぶ「3つの神」の一人。 これまでの全ての録音で、既成概念をぶち破る、全く新しいコンセプトで構想された演奏を発表 してきたクルレンツィスが、この聴きなれた交響曲からどのようなドラマや美を引き出すか、全く予断を許さない。 (資料提供:ソニーミュージック)

限定生産アナログレコード
2017年12月下旬以降発売予定
直輸入盤
品番:88985404351


【収録曲】
チャイコフスキー: 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」

【演奏者】
テオドール・クルレンツィス(指揮) ムジカ・エテルナ

【録音】
2015年2月 ベルリン

この商品には中古の取扱いがございます。

ジャケ写 中古盤質 中古価格 コメント 購入はこちら
USED ITEM NO IMAGE 盤質S 2,600円(税込) BLU-SPEC CD2
未開封
この中古商品をカートに入れる

「TEODOR CURRENTZIS / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」」を購入された方は、こちらの商品も購入されています。


5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

お支払い方法

当店ではオンラインクレジットカード決済、PayPal決済、佐川急便の代金引換をご選択いただけます。

■クレジット決済の場合
以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

■PayPal決済の場合
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。クレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

PayPal

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。

詳細を見る

配送方法

■ 佐川急便(宅配便)
安心、確実、信頼の佐川急便にてお届けします。
以下の配達希望時間帯をご指定可能です。

お届けの時間帯

■ ネコポス
ネコポスはお客様の受領印を必要としない為、荷物をポストに投函させていただきます。
ポストがない場合、ポストが小さすぎて投函できなかった場合チャイムを鳴らしお客様へ手渡しとなりますが、お客様が不在の場合は不在票を残し商品は持ち帰らせていただきます。 但し宅配BOXがあれば宅配BOXに入れ不在票を残します。※不在票を残した荷物の再配達は翌日以降となります。

詳細を見る

送料について

■宅配便の場合全国一律309円(税込)、ネコポスの場合は全国一律292円(税込)の送料を頂いております。 5,000円(税込)お買い上げのお客様は、宅配便送料を無料とさせて頂きます。

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。 代引手数料は以下のように計算されます。

商品代金+送料 代引手数料(税込)
税込1万円未満 324円
税込1万円~3万円未満 432円
税込3万円~10万円未満 648円
税込10万円~30万円未満 1,080円


酒類の販売について

お酒は20歳になってから。
未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
「酒類販売管理者標識」はこちらからご確認いただけます

ページTOPへ戻る