最新NEWS

  • NEWS一覧を見る

2017.05.26

リイシューレーベルの超名門SOUNDWAYの創始者の一人DJ BETOがいよいよ6月来日!DJ BETOによるMIX CDも予約開始!

TOKYO SABROSO presents DJ BETO Japan Tour 2017

トロピカル・ミュージック新時代の扉を開けたのはこの男だった!サウンドウェイの傑作コンピ・シリーズ『Panama! 』『Colombia!』を選曲し、クァンティックを中南米の裏通りへと導いた張本人、DJベトことロベルト・ジェイモントの初来日が決定!





■ 2017.6.18 (Sun)
【TOKYO SABROSO feat DJ BETO from SOUNDWAU】
at LOUNGE NEO, Shibuya, Tokyo
17:00-24:00 Door : 2,500yen/+1D

 Guest DJ : DJ BETO(SOUNDWAY)
DJ:TOKYO SABROSO DJs
MC:DADDY-KAN
DANCE SHOWCASE:SHE BOP WICKED WICKED(AYU&ダーリン.SAEKO)

FOOD:虎子食堂, LOS BARBADOS, PUNTO PUNTA
SHOP : piquant, TOKYO SABROSO RECORDS, DISCOS BAOBAB

LOUNGE NEO
東京都渋谷区道玄坂2-21-7 第八矢澤ビル5F
問い合わせ : 03-5458-255

その他の詳細はTOKYO SABROSOウェブまで!
tokyosabroso.com/

■ 2017.6.16 (Fri)
【熱帯音楽園~NETTAI ON RAKUEN~】
TOKYO SABROSO x JAPONESIA Presents
DJ BETO JAPAN TOUR in NAGOYA
SP Guest/DJ BETO(Soundway)
LIVE/OBRIGARRD
〈DJ〉
TOKYO SABROSO DJ's
ピーチ岩崎
SAL(CHANT DOWN BABYLON)
Naoto&Majorkey(Real Foundation ex.Myers Rock)
Go aka Slowmotion(Naruhodo Da World 2)
Performance/Giant Steps

Open/Start 22:00〜midnight
Adv/2,500yen Door/3,000yen

club JB's
名古屋市中区栄4-3-15丸美観光ビルB1階

東京No.1のトロピカルパーティー"TOKYO SABROSO”がLATIN、AFRO系の名門レーベルSoundwayのコンパイラー「DJ BETO」と共に名古屋にやってくる!!︎
PANAMA,COLOMBIAをはじめCUBA,PUERTO RICO,HAITI,JAMAICA,DOMINICAそしてBRAZILなどの中南米やカリブの音楽好きはもちろんのこと、アフリカやアジアなどの辺境音楽好きな方までジャンルや国境を越えた全てのトロピカルミュージックFreakには必見必聴のスペシャルパーティーです!
海外からエントリーのDJ BETO、そして東京からはTOKYO SABROSO DJ's、静岡からはピーチ岩崎、そして地元愛知からはOBRIGARRDを筆頭にSAL、Naoto&Majorkey、Go aka Slowmotionと東京名古屋間の最高、最強の布陣です。
ひと足早く暑い熱い名古屋の熱帯夜を体感しに来てください。



■ プロフィール ロベルト・ジェイモント aka DJベト(SOUNDWAY)
DJベトことロベルト・ジェイモントはサンフランシスコ生まれのコンパイラー/DJ。ドゥーワップやオールディーズ好きの両親のもと幼少時代から音楽に触れ、80年代初期の西海岸パンクやオールドスクール・ヒップホップ/エレクトロを聴いて育つ。2001年にコスタリカへ移住。本格的にラテン・アメリカのレコード・ディギンを始めると、パナマやコロンビアの路地裏で知られざるレコードを次々に発掘。それらは世界中のハードコアなディガーたちから注目を集め、そのひとりにイギリスの名門レーベル、サウンドウェイのマイルス・クラレットがいた。2006年にはトロピカル・ミュージック・ムーヴメント時代の幕開けを宣言するサウンドウェイの傑作コンピレーション・アルバム『Panama! Latin, Calypso and Funk on the Isthmus 1965-75』のコンパイルとリサーチを担当。同シリーズは2009年までに3作がリリースされ、ベトの名前を一躍世界的なものとした。また、2007年の『Colombia! the Golden Age of Discos Fuentes』を皮切りに、サウンドウェイのコロンビア作品の復刻でも重要な役割を果たし、それらの作品に関わったウィル・ホランド(クァンティック)と共に世界的なコロンビア音楽ブームの立役者となる。また、サンフランシスコ時代からDJを始め、これまでに北米やヨーロッパなど各地でプレイ。そのセレクションが各地で絶賛されている。
https://www.soundwayrecords.com/

「中米の裏通りにあるレコードの倉庫にのこのこ入っていって、想像を絶する未知の音源をこんなにも見つけ出してくるやつなんていないよ。ベトはスペシャルな耳を持っているんだ」――Will Holland aka Quantic

「ラテン・ミュージック裏街道の生けるバイブル。世界各地のサルサをはじめ、ユニークな選曲はいつだって最高。聴き逃しは厳禁、DJベトはホンモノさ!」――Paulo Superfly(Superfly Records Paris)

 


DJベト(SOUNDWAY)来日記念MIX CD

ROBERT GYEMANT aka DJ BETO (SOUNDWAY) / PA GUARACHAR CON BETO Vol.1

ROBERT GYEMANT aka DJ BETO (SOUNDWAY)
PA GUARACHAR CON BETO Vol.1

CD-R(12) 1,080円(税込)

世界中のトロピカル・ミュージック・ディガーたちが驚嘆の声を挙げた伝説のミックスが蘇る!

2017年6月、UKのサウンドウェイから発表されたコンピ・シリーズ『Panama! 』『Colombia!』のコンパイルを手がけたレジェンダリーなトロピカル・ミュージック・ディガー、ロベルト・ジェイモント aka DJベトが初来日。かつてサウンドウェイのウェブサイトで一時期だけ公開され、世界中のトロピカル・ミュージック・ディガーたちに衝撃を与えた彼のミックスがTOKYO SABROSOにより奇跡の復活を遂げる。パナマ〜コロンビアを中心に、ブーガルー〜デスカルガ〜クンビア〜ティピカ〜ファンクまで信じられないような音源の連続。現在ではトロピカル・ミュージック・シーンのスタンダードとなったあの曲もこの曲もこのミックスが初出だった! パンク/ハードコア〜初期エレクトロ〜バリオ・オールディーズ経由でラテン・ミュージックの扉をノックした新時代のディガー、DJベトならではのセレクションが光る驚愕のラテン・エクスペリエンス。全16曲収録。

※ジャケットから商品ページに移動できます。
※CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

=====DJBETO ワークスを一挙紹介=====

V.A.(PANAMA!) / パナマ / PANAMA! LATIN CALYPSO AND FUNK ON THE ISTHMUS 1965-75 (スリップケース仕様)V.A.(COLOMBIA! :THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTES) / COLOMBIA!: THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTESV.A.(PANAMA!) / パナマ / PANAMA! 2 LATIN SOUNDS CUMBIA TROPICAL & CALYPSO FUNK ON THE ISTHMUS 1967-77V.A.(PANAMA!) / パナマ / PANAMA! 3 - CALYPSO PANAMENO, GUAJIRA JAZZ & CUMBIA TIPICA ON THE ISTHMUS 1960-75 V.A. (CARTAGENA!) / CARTAGENA!  Curro Fuentes & The Big Band Cumbia and Descarga Sound of Colombia 1962-72MICHI SARMIENTO / AQUI LOS BRAVOS!  - The Best of Michi Sarmiento y su Combo Bravo 1967-77

※ジャケットから商品ページに移動できます。

2017.05.25

CDが先行販売!アート・リンゼイ・プロデュース! J・ディラ以降の冴えたビート感覚とアフロ・ブラジルの躍動感、気高いラージ・アンサンブルが融合したブラジリアン・ジャズの歴史的傑作、国内盤CD、そしてアナログ盤でリリース!!

アート・リンゼイ・プロデュース大名盤! J・ディラ以降の冴えたビート感覚とアフロ・ブラジルの躍動感、気高いラージ・アンサンブルが融合したブラジリアン・ジャズの歴史的傑作が国内盤CD、そしてSUBURBIA RECORDSの監修で待望の世界初ヴァイナル・プレス!



LOURENCO REBETEZ ロウレンソ・ヘベッチス

O CORPO DE DENTRO / オ・コルポ・ヂ・デントロ

CD(4) 2,484円(税込)  販売中!

LP(レコード)(10) 3,240円(税込)  7/19発売 予約受付中!

”ジャズとヒップホップ/R&Bの融合の歴史におけるマイルストーンがロバート・グラスパーの『Black Radio』なら、ロウレンソ・ヘベッチスの『O Corpo De Dentro』はジャズとブラジル音楽の邂逅の記念碑だ。アフロ・ブラジリアンの豊潤なグルーヴとJ・ディラ以降のねじれたビート感覚に、マリア・シュナイダー~挾間美帆らのラージ・アンサンブルや室内楽ジャズの系譜も息づく、ギル・エヴァンス×モアシール・サントスの現代版のような大傑作。アート・リンゼイ・プロデュースによる前衛的なセンスも香らせながら、ディアンジェロやケンドリック・ラマーに触発されて生まれた稀有なアルバム。ただひたすらカッコイイ!” -- 橋本徹(SUBURBIA)

”何度も聴きながら、現代ジャズとアフロブラジル、ネオソウル/ヒップホップといった様々な要素がここまで美しく、シンプルに組み合わさっていることに驚きを禁じ得ない。が、どうやらそれもまだ序章に過ぎないようだ。「Interludio 2 (Supernova)」を聴いてみてほしい。アフロブラジル・パーカッションとトラップがスムースに合わさったこのインタールードを聴けば、これからもブラジルから刺激的な音楽が生み出されて行く予感が沸いてくる。これもまた「ジャズミュージシャンが作り出すまだ名前のついていない音楽」としか言い表せない音楽だと僕は思う。” -- 柳樂光隆(Jazz The New Chapter) 国内盤CDライナーノーツより一部抜粋



2017.05.23

5/24(水)から最新のブラジル便を販売開始! アンドレ・メマーリ新譜やアレシャンドリ・ピレスといった大物、大御所系まで今年一番の充実度です!!!!!!!!

**** 5/24(水)から、最新のブラジル新譜を販売開始! ****

新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
*一部の商品は5/25(木)以降の販売となります。
** 実際の在庫は各店にお問い合わせください。
*** 店舗一覧はこちらから。 http://diskunion.net/st/shop/

*ブラジルでリリースされたばかりの新作を聴きながら楽しくお酒を飲む!「ブラジル新譜試聴会」@BarBlenblenblen情報はこちらから。
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/60337
 



今回は2017年にはいってから最大級の入荷!どれも注目タイトルばかりです!

まずは初回入荷が大幅ショートしたアンドレ・メマーリのSESCからの新譜が本格入荷!ピアノ、ヴォーカル、スルドといった編成による極上のサンバ・アルバム!!ブラジリアン・ジャズ~インストものは他にも注目作品多数です。こちらは後ほど改めて!

サンバも注目作品多数!元S.P.C.でいまや大スターのアレシャンドリ・ピレスの新譜はカエターノ、ジル、ミルトンといった超大物を迎えた王道作品!今年の夏のBGMはこれで決まり!!!という内容です!そしてリオの音楽シーンでいま話題になっているSSW、ヴィダル・アシスのデビュー作も到着!こちら残念ながらCD-Rのみですが、内容は極上。サンバのもつ芸術性を堪能できる一枚です。

MPBではまずマルセロ・カメーロの母アナ・カメーロ&叔父ルイス・オターヴィオによる双頭名義作。サウンド的にはほぼマルセロ・カメーロの新譜と言っていい内容です!ゲストでマルーも参加。ゼ・ホドリックスの娘にしてノヴォス・コンポジトーレス・シーンの一角として活躍するバルバラ・ホドリックスのデビュー作エドゥ・ロボ&ホメロ・ルバンボ&マウロ・セニージトリオ・ノルデスチーノ(ルシー・アルヴェス参加!)、トゥーリオ・モウランらによるロー&マルシオ・ボルジェス曲集などベテランから若手まで、王道系作品の充実も今年一番といえるでしょう!

そしてジャズ~ショーロなどのインストも充実。ヂオゴ・モンソの新譜ルイス・エサ息子イゴールを中心とした作品のルイス・エサ・トリビュート2作品をはじめ、その名のとおりモダンな楽曲が特徴なトリオ・ショーロ・モデルノ、ギンガもゲスト参加したトレス・ノ・ソンなど現代的な響きを獲得する気鋭楽団も要注目です。ブラジリアン・ジャズではジョン・パティトゥッチも参加したグラウコ・リマ、独創的なアンサンブルを聴かせるアルミール・コルテス・トリオ、シコ・ピニェイロ直系のキンテート・カイスといったあたりは絶対に聴いていただきたい内容です。

また先日のマンゲイラ楽譜集につづきネルソン・カヴァキーニョ曲集がSONGBOOKシリーズに登場!サンバ・ファン、サンバ演奏家は一家に一冊必携です。

それ以外にも、とにかくオススメだらけ!すべてに触れられませんが、各商品ページにレビュー&試聴ファイルをなるべく用意しております。是非気にあるアイテムはチェックしてみてください!!!!!!!!

2017.05.23

【EVENT】 diskunion apresenta 「ブラジル新譜試聴会」 @Bar Blen blen blen 次回は5/25(木)開催!

diskunion apresenta「ブラジル新譜試聴会」@Bar Blen blen blen




ブラジルの国民酒”カシャーサ”を中心とするおいしい酒、そしてブラジルの定番ツマミを取り揃えた酒場「Bar Blen blen blen」と
ブラジルから新譜CDを輸入販売しているディスクユニオンのコラボレーション。

もちろん、気に入ったものはその場で購入もできます!

今回も試聴会直前に大型新譜が到着!!!!!!
現行サンバの重要人物であるアレシャンドリ・ピレスや、より芸術性志向のヴィダル・アシスといった面々、MPBの注目ミュージシャンであるバルバラ・ホドリックス、話題となっているヴェロカイの再発盤にアフロ・ブラジリアン・ジャズ最高峰のロウレンソ・ヘベッチスまで...。

最新の新譜を気軽にチェックできますので、是非一杯飲みに来てください♪



5/25 (木) 20:00-23:00 「ブラジル新譜試聴会」
at Bar Blen blen blen
渋谷区道玄坂1-17-12野々ビル2F
Tel:03-3461-6533
http://www.blenblenblen.jp/
bar charge:400yen

進行:diskunion
http://diskunion.net/latin/

【2017年の日程】
6/22(木)、7/27(木)、8/24(木)、9/28(木)
※毎月第4木曜日(イレギュラーあり)の開催予定です。

2017.05.22

入荷!ブラジリアン・インディー・レコードの最高峰!!!!「SEXTETO DO BECO」のオフィシャル・リイシュー盤をCD、そしてレコードでも取扱!!!!

昨今注目集めるブラジリアン・インディー・レコードの最高峰。
バイーアのマイナーレーベルに残されたスピリチュアル・ジャズ「SEXTETO DO BECO」のオフィシャル・リイシュー盤をCD/LPにて取扱!


SEXTETO DO BECO / セステート・ド・ベコ / SEXTETO DO BECO

SEXTETO DO BECO セステート・ド・ベコ

SEXTETO DO BECO

CD(4) 2,484円(税込)  LP(レコード)(10) 3,780円(税込) 

DORIVAL CAYMMIを筆頭にJOAO GILBERTO、CAETANO VELOSO、GILBERTO GIL、GAL COSTAといった面々を輩出したブラジル屈指の音楽どころバイーア州で生まれた知られざる6人組バンドSEXTETO DO BECO。CAETANOも学んだという現代音楽家WALTER SMETAK師事していたTHOMAS GRUETZMACHER、フルート奏者として活躍していたSERGIO SOUTO、ギタリストとしてだけでなくファゴット奏者としてオーケストラにも属していたADERBAL DUARTEの3人が、バイーア連邦大学で出会い結成されたのがこのバンドの始まりだったという。1980年にリリースされた唯一となる本作は長い間ブラジルのレコード・コレクターの間でひっそりと聴かれてきた知られざる名盤だったが、昨今ブラジルに残されたインディペンデント・レーベルの作品に対する評価が急変。オランダのバレアリック系レーベルMUSIC FROM MEMORYも80年代以降のマイナー盤音源をコンパイルしリリースするなど、本レコードもオリジナル盤が一気に枯渇。都内のレコードショップでは2万円を超える価格で出品されても即SOLDOUTになるなど人気アイテムとして認知されるようになってきた。数あるマイナー盤のなかでも本作がとりわけ求められるのは、いわゆるレア盤にありがちなレアリティー先行なものではなく、内容的にも実に素晴らしい演奏が収められていることが大きな理由だろう。スピリチュアルな"Flutuando"にはじまり、ファンク的なドラム・パターンに女性ヴォーカルANDREA DALTROのスキャットがフィーチャアされた"Kiua"、ロフトジャズ的な香りもただよう"Suite 312"...。クラシック/現代音楽の素養を持つ名うてのミュージシャンによる高度な楽曲と演奏能力、そしてメジャー系レーベルでないがゆえの実験的な要素までが奇跡的なバランスで同居するその内容は、多く存在するブラジルのマイナー盤のなかでもトップクラスの出来栄えである。本当に素晴らしい。

ブラジル以外では世界的にもほとんど出回っていないアイテムではあるものの、このたび関係者に直接コンタクトし、残在庫をすべて確保。次回入荷予定はありませんのでお早目の注文をお薦めいたします!



※完全数量限定ブラジル盤/限定商品の為、再入荷予定は御座いません。

2017.05.22

入荷!! アルゼンチンが生んだ南米ロックの最高峰、スピネッタの後期名盤が続々と 初のアナログ・プレス。



大変お待たせしました。8タイトル中6タイトルが先行入荷!

輸送には細心の注意を払っておりますが、現地での輸送/保存状態の問題もあり、一部のタイトルはジャケットの角折れが御座います。
お買い上げの際にはご了承いただけますと誠に幸甚で御座います。


アルゼンチンを代表するロックS.S.W.、ルイ・アルベルト・スピネッタ(1950-2012)。アルメンドラ、ペスカド・ラビオソ、インヴィジブレといったサイケ/プログレッシブ・ロック・バンドを率いたのち、スピネッタ・ハーデ、そして本名名義でも活動。2012年に逝去するまで30枚以上のアルバムを残すと同時に、アルゼンチンだけでなく世界中のミュージシャンにも多大な影響を及ぼしたカリスマである。

昨年からこれまでに10タイトル以上のレコードが再発されてきたが、今回レコードとしてプレスされることがアナウンスされたタイトルは、主にキャリア後期にあたる90年代以降の作品。若くして頂点に登りつめたミュージシャンでありながら、晩年になるにつれ洗練されていった珍しいミュージシャンであり、ファンの多くもこの年代の作品を彼のキャリア・ベストに挙げる人も多いだけに、今回のアナログ・プレスは、スピネッタ・ファンには歓喜ともいえる一大ニュースだろう。しかも、当時はすでにCDのみのプレスだったため今回のアナログ・プレスのうち5タイトルは初のヴァイナル・リリース。いわばオリジナル盤ということになる。











ジャケット、メディアともにかなりクオリティの高いアルゼンチン・ソニーのヴァイナル・プレス。
1枚組み3,888円(税込)、2枚組6,480円(税込)と値段は高めだが、これは絶対に欲しいところです....!!!!



▼こちら2タイトルは8月以降の入荷となりそうです。当初の予定より大幅に遅れ大変申し訳ありません。


 

2017.05.18

【特集】随時更新!!コロンビアの超名門レーベル“ディスコス・フエンテス”のVAMPI SOULによるLPリイシューが続々入荷予定!一挙に特集!



トーニョ・フエンテスによって1934年に設立された南米コロンビアの超名門レーベル“ディスコス・フエンテス”。
1960~70年代に全盛を極めたサルサ、クンビア、ガイタ、デスカルガ、ポロ、メレンゲなどの伝説のアーティスによる黄金の楽曲群は、現代でもラテン音楽ファン、DJ、ダンサーまで絶大な影響を及ぼしている。
近年では各国のリイシューレーベルがDISCOS FUENTESの再発盤を発表しているが、その火付け役となったのは、SOUNDWAYによる"COLOMBIA!: THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTES"なのは間違いなく、それに続くようにVAMPISOULが"THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOL.1"、"VOL.2"を発表したのは記憶にも新しい。ここ日本ではDJユニット"CARIBBEAN DANDY"が選曲からリマスターまで手がけたDISCOS FUENTESヴィンテージ・クンビア集"CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS"もかなりの話題となった。
こういった流れの中で、特にVAMPISOULによるリイシューは、独自セレクトのV.A.作品に限らず、FRUKO、LISANDRO MEZA、PEDRO LAZA等のDISCOS FUENTESの黄金期を作り上げたアーティスのオリジナル盤に着目し、レコードでの再発を続けている。
今回は2017年の作品を中心に一挙特集!随時更新していきますのでbookmarkがオススメです!
ラテン鈴木 / YK

※ジャケット写真、タイトルから各商品ページに移動できます。

• LISANDRO MEZA / SALSITA MAMI
• FRUKO Y SUS TESOS / TESURA
• PEDRO LAZA / RITO ESCLAVO
• FRUKO / A LA MEMORIA DEL MUERTO
• COMBO LOS YOGAS / CANABRAVA
• ANDRES LANDERO / YO AMANECI
• ANDRES LANDERO / LA PAVA CONGONA / LA PAVA CONGONA (REMIX)
• V.A. /  THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOL.1
• V.A. /  THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOL.2
• V.A. /  COLOMBIA!: THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTES
• V.A. /  CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS

LISANDRO MEZA / リサンドロ・メサ / SALSITA MAMIFRUKO Y SUS TESOS / フルーコ・イ・ス・テソス / TESURAPEDRO LAZA  / ペドロ・ラサ / RITO ESCLAVOFRUKO / フルーコ / A LA MEMORIA DEL MUERTOCOMBO LOS YOGAS / コンボ・ロス・ジョガス / CANABRAVAANDRES LANDERO / アンドレス・ランデーロ / YO AMANECI
ANDRES LANDERO / アンドレス・ランデーロ / LA PAVA CONGONA / LA PAVA CONGONA (REMIX)V.A. (AFROSOUND OF COLOMBIA) / オムニバス / THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOL.1V.A. (AFROSOUND OF COLOMBIA) / オムニバス / THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOL. 2V.A.(COLOMBIA! :THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTES) / COLOMBIA!: THE GOLDEN AGE OF DISCOS FUENTESV.A. (CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS  ) / V.A. (クンビア クンビア クンビア クンビア) / CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS  / クンビア・クンビア・クンビア・クンビア

「vampisoul」の画像検索結果「vampisoul」の画像検索結果「vampisoul」の画像検索結果

2017.05.17

【CONCERT】タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン ジャパン・ツアー2017

タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン ジャパン・ツアー2017
Tatiana Parra/Vardan Ovsepian JAPAN TOUR 2017
デュオ表現を刷新する「声」と「ピアノ」。
現代ブラジルが生んだ最高峰の知性派シンガーと、
いま注目を集めるアルメニア/LAジャズ/21世紀室内楽の真打ちピアニストによる、待望の日本ツアーが決定。



出演:
Tatiana Parra (voice)
Vardan Ovsepian (piano)

【Tatiana Parra/Vardan Ovsepian プロフィール】

タチアナ・パーハはそのクリスタルとも表現される唯一無二の歌声、完璧な音感、高度な音楽性と声楽テクニックを誇る、現代ブラジル屈指の実力派女性シンガー。アカセカ・トリオ、アントニオ・ロウレイロ、アレシャンドリ・アンドレス等の南米新潮流アーティストたちに愛され、30を超える重要作の数々を飾ってきた、ファーストコールの名にふさわしい存在。1stソロアルバム『Inteira』、アンドレス・ベエウサエルトとのデュオ作『Aquí』はいずれも日本盤でリリース。

ヴァルダン・オヴセピアンはアルメニア出身のピアニスト、作曲家。Fresh Sound New Talentから5枚のリーダー作をリリース、当レーベルの看板アーティストの一人。ジャズ、クラシック/現代音楽、アルメニア音楽が渾然となったその音楽性は、ピーター・アースキンやブラッド・メルドーも賛辞を惜しまず、同郷のティグラン・ハマシアンもリスペクトする存在としてヴァルダンの名前を挙げている。出版したメソッド本「ミラー・エクササイズ」は世界中のピアニストが実践。チェンバー・アンサンブルを率いる作曲者としても注目されており、ミゲル・アトウッド・ファーガソンらによるコンテンポラリーな弦楽サウンドをフィーチャーしたVOCE名義でのアルバム『Dreaming Paris Theme & Variations』は国内外で高い評価を得ている。現在はLAを拠点に活動。

そんな二人の歌とピアノによる完全デュオ・アルバムとなった14年作『Lighthouse』はロングセラーを記録。2015年11月にはピアノ・フェスティバル<ザ・ピアノエラ>への出演のため来日、多数のオーディエンスに大きなインパクトを与えたことは記憶に新しい。
2016年には続編的な内容の2ndアルバム『Hand In Hand』をリリース。複数のディスクガイドに掲載されるなど、ジャズ、ワールドミュージックの枠を超えて話題に。
タチアナの可憐さと芯の強さをあわせもつ歌声、複雑なパッセージも難なくこなす技巧の高さと表現力は他の追随をまったく許さぬもの。現代ジャズシーンのタレントたちなどと比べても、その飛び抜けた資質と魅力は明らか。
ヴァルダンのピアノも単なる歌伴の域を超えた創造性に富み、クラシック~バロック~ジャズの境界を自由に往来。この二人でしか成し得ないデュオ表現を突き詰めている。





招聘・主催・制作: NRT(maritmo株式会社)
山形公演制作: yama-bra
福岡公演主催: RePublik:
岡山公演制作: moderado music
東京公演制作協力: novus axis

公演情報の詳細については下記リンクをご覧ください。

http://www.nrt.jp/blog/2017/03/tatiana_parravardan_ovsepian_j_1.html
 

2017.05.17

【TALK&LIVE】 5/27(土) ミナス音楽を聴く。 スペシャルゲスト:ジェニフェル・ソウザ @東池袋KAKULULU



5/27(土) 「ミナス音楽を聴く。スペシャルゲスト:ジェニフェル・ソウザ(友情出演)」 @東池袋KAKULULU 

出演:ケペル木村、江利川侑介(diskunion) スペシャルゲスト:ジェニフェル・ソウザ(from ミナス・ジェライス/友情出演)

ミナスからジェニフェル・ソウザが来ます!

ブラジル音楽ファンのみならず世界中の音楽ファン、ミュージシャンを魅了してやまないブラジルはミナス・ジェライス州の音楽。つい先日もジャズ・ギターの皇帝カート・ローゼンウィンケルが自身のバンドにミナス新世代の音楽家を迎えたことで話題となりましたが、そんなミナスから登場した素晴らしい音楽を聴くスペシャル・イベントです。トーク・セッションにはミルトン・ナシメントやロー・ボルジェスと深い親交を持つケペル木村氏、そしてスペシャル・ゲストには今現在のミナス音楽を代表する存在であるジェニフェル・ソウザを迎えます。トーク後にはジェニフェルのポケット・ショウもあり!

■ 日時
2017年5月27日(土)
19:00 開始 21:00 終了予定
チャージ 2,000円

■ 場所
kAKULULU
東京都豊島区東池袋4丁目29−6
http://kakululu.com/

■ 予約
会場は席が限られておりますのでご予約をお願いいたします。
ご予約状況によっては当日券が出ない場合もございます。
ご予約・お問い合わせは会場まで お願いいたします。
KAKULULU : 03-6907-0652 / info@kakululu.com

■ 出演

ケペル木村 (音楽ライター、パーカッショニスト、カルチャーセンター講師、プロモーター、ブラジル大衆文化研究家)
1968年にドラムを始めてからリズムへの興味が生まれ、世界中の音楽を聴きまくり1987年に念願のブラジルへ赴く。そこでブラジルを代表するアーチストたちと奇跡的に巡り会い、ブラジル音楽の世界に身も心も没入する。1995年より 「MPB-Store/中南米音楽」 として、ブラジルやアルゼンチンからのCDの輸入と日本全国への配給を2006年まで手がける。並行して音楽ライターとして世界中のブラジル音楽ファンの間で大きな話題になった 『Música Locomundo』 など10冊以上にブラジル音楽やジャズなどについて執筆している。
パーカッショニストとしてもサンバやボサノヴァのみならず、フォホーやフレヴォなどの北東部音楽を早くから掘り下げる。ミルトン・ナシメント、トニーニョ・オルタ、ジョイス、イヴァン・リンス、ジョアン・ドナート、エギベルト・ジスモンチ、エルメート・パスコアル、マルコス・スザーノ、フィロー・マシャードたちと個人的な交流をしている。2017年にはエルメート・パスコアルのステージに呼ばれ、遂に共演を果たした。
現在は浅草サンバカーニバル審査員も務めており、都内のカルチャーセンターでブラジル音楽やマイルス・デイビスの音楽についての講座を持つこともある。
DJ歴は1989年から。所有するブラジル音楽の音源は約2万枚。都内各地のクラブやカフェやバールを始め、地方都市でもDJをやっているが、現在は阿佐ヶ谷のCafeinでレギュラーイベント 「Música Locomundo Novo!!!」(毎月第2土曜日深夜から翌朝まで)を主宰している。
そして料理好きが高じて、クラブイベントなどで美味しいブラジル料理を提供することもある。

Jennifer Souza(ジェニフェル・ソウザ) 友情出演
1982年生まれ、ミナス州ベロ・オリゾンチ出身。ミナスを代表するインディー・バンド「トランスミソール」の一員としてレオナルド・マルケスとともに一躍注目される。2013年初のソロ名義作品『IMPOSSIVEL BREVE』を発表。先日のカート・ローゼンウィンケル来日公演にも参加したフレデリコ・エリオドロ(bass)などミナス屈指の若手ジャズメンたちとともに作り上げた本作品は高い評価を獲得。日本でも『永遠でないもの』と題され、コアポート・レーベルから発売された。ミルトン・ナシメント、トニーニョ・オルタ、ロー・ボルジェスといったクルビ・ダ・エスキーナのDNAにジャズ、フォーク、インディ・ロックのエッセンスを加えた新世代ミナス音楽の一角として、近年海外でも高く評価されている。

2017.05.16

アフロ・ファンク/ディスコ復刻NEWS!! PRESCH MEDIAレーベル一連の復刻最新シリーズ!

2016年にスタートしたPRESCH MEDIAのアフロファンク怒涛のリイシュー・シリーズ最新作!

▼オススメはこちら4タイトル!(上段CD/下段LP)
HEADS FUNK BAND / ヘッズ・ファンク・バンド / COLD FIREGERALDO PINO / ジェラルド・ピーノ / LET'S HAVE A PARTYOFO THE ROCK COMPANY / オフォ・ザ・ロック・カンパニー / LIVE IN EUROPE - FONK AFRIKAMANSION (AFRO) / マンション / DEVIL WOMAN
HEADS FUNK BAND / ヘッズ・ファンク・バンド / COLD FIREGERALDO PINO / ジェラルド・ピーノ / LET'S HAVE A PARTYOFO THE ROCK COMPANY / オフォ・ザ・ロック・カンパニー / LIVE IN EUROPE - FONK AFRIKAMANSION (AFRO) / マンション / DEVIL WOMAN
 

NEWS一覧はこちら


5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

お支払い方法

当店ではオンラインクレジットカード決済、PayPal決済、佐川急便の代金引換をご選択いただけます。

■クレジット決済の場合
以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

■PayPal決済の場合
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。クレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

PayPal

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。

詳細を見る

配送方法

■ 佐川急便(宅配便)
安心、確実、信頼の佐川急便にてお届けします。
以下の配達希望時間帯をご指定可能です。

お届けの時間帯

■ メール便
メール便はお客様の受領印を必要としない為、荷物をポストに投函させていただきます。
ポストがない場合、ポストが小さすぎて投函できなかった場合チャイムを鳴らしお客様へ手渡しとなりますが、お客様が不在の場合は不在票を残し商品は持ち帰らせていただきます。
但し宅配BOXがあれば宅配BOXに入れ不在票を残します。※不在票を残した荷物の再配達は翌日以降となります。

詳細を見る

送料について

■宅配便の場合全国一律309円(税込)、メール便の場合は全国一律205円(税込)の送料を頂いております。 5,000円(税込)お買い上げのお客様は、宅配便送料を無料とさせて頂きます。

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。 代引手数料は以下のように計算されます。

商品代金+送料 代引手数料(税込)
税込1万円未満 324円
税込1万円~3万円未満 432円
税込3万円~10万円未満 648円
税込10万円~30万円未満 1,080円

ページTOPへ戻る