最新NEWS

  • NEWS一覧を見る

2018.04.21

RECORD STORE DAY2018 Latin/Brasil/World Music情報 4月28日 0:00~オンライン受付スタート!

★★2018年4月21日 RECORD STORE DAY 限定商品★★



RECORD STORE DAY限定商品は
店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。


■店舗では4/21(土)の開店と同時に販売をスタートいたします。
※発売当日に限りまして、購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
※発売当日の電話での予約/取り置きはお断りさせていただきます。

■オンライン・ショップでは4/28(土)の午前0時より販売・発送および未入荷品の予約受付を開始いたします。
※発送開始の時期自体は4/28(土)とこれまでと変わりはありません。

■店舗の店頭・電話・メールでの通販に関しましても、商品確保・発送および未入荷品の予約受付4/28(土)以降となります。
※店頭では、ご来店前提の在庫商品のお取り置きのみ、4/22(日)より受付いたします。

 
○WEBサイト表示に関しまして
期間中、時間帯によっては繋がりにくくなることが予想されます。 お客様にはご不便をお掛けし申し訳ございませんが、その際は、しばらく時間をおいてから再度お試しいただけますようお願いいたします。

○クレジット決済完了エラーに関しまして
サイトが繋がりにくくなるため、ご注文の決済手続きが行えない場合がございます。再決済は行えません。大変申し訳ございませんが、しばらく時間をおいてから再度お試しいただけますようお願いいたします。

2018.04.20

4/21 (土) から最新のブラジル新譜を販売開始! シンコ・ア・セコにベナ・ロボ新譜、ミナス新世代注目作品など今回も濃厚!

**** 4/21 (土) から最新のブラジル新譜を販売開始! ****

新宿ラテンブラジル館やお茶の水JazzTOKYOなどディスクユニオンのブラジル新譜取扱店舗にて販売いたします。
* 一部商品は4/24 (火) 以降の販売となります。
** 実際の在庫は各店にお問い合わせください。
*** 店舗一覧はこちらから。 http://diskunion.net/st/shop/

*ブラジルでリリースされたばかりの新作を聴きながら楽しくお酒を飲む「ブラジル新譜試聴会」 @BarBlenblenblen もチェックお願いします!
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/2/60337


G.W.直前は入荷ラッシュ! カーニバル明けにアナウンスされた新譜が続々と入荷してまいりました。

まずは何と言っても現在のサンパウロ音楽シーンを代表するバンドとなったシンコ・ア・セコの待望ニューリリース! そのルックスもさることながらそれぞれがSSW、演奏家としても超一流という音楽大国ブラジルらしいバンド、シンコ・ア・セコ。ブラジル現地でもその人気は絶大で、その勢いを感じさせる快心の作品となっています。

サンバ・ソウル作品を多くリリースしてきたエドゥ・ロボの息子ベナ・ロボも新作! 今回は原点回帰というべきかボサノヴァ~MPB的な内容で、名義もベルナルド・ロボに変更。祖父であるフェルナンド・ロボから連綿と受け継がれる音楽家一家の才能を存分に披露したMPBファン必携の一枚です!

ミナス新世代からはコレ!LGロペスやルイザ・ブリーナといった面々を擁するミナス新世代の注目バンド、グラヴェオーラの一員であるジョゼー・ルイス・ブラーガが自身名義でのアルバムをリリース。ビートルズ『サージェント・ペパーズ~』のサイケデリアにウアクチの実験精神、ボサノヴァの洒脱でリラックスした雰囲気が加わったような内容は、ある意味で現代のクルビ・ダ・エスキーナ的とも言えるでしょう。そしてもう一人、ミナス新世代ジャズの中核を担うにまで成長したベーシストのブルーノ・ヴェローゾ初のソロ・アルバム。エレクトリック・ミュージックからの影響と、ミナスらしいメロディアスな楽曲を洗練されたアンサンブルで聴かせる2010年代のミナス産ジャズ傑作です!

ジャズ、ジャズ系MPBではこちらも推薦!美人女性ピアニスト、ジュリアナ・ホドリゲスの作品はストレートなピアノ・トリオで多彩なオリジナル・コンポジションを披露する作品。そしてブラジル音楽を支えるアヂネー一家の一員であるシコ・アヂネーは2枚同時に新作をリリース。ジョビンやフランシス・ハイミ直系な『LEVA NO PIANO』、クラシカルな内容の『PIANO』、ともに良作です!

ギンガの系譜を継ぐジョン・ムエレール新譜や、サンバ、パゴーヂ・ファン必携のカルリーニョス・ド・カヴァコ、本格派女の子ロックバンド「DOLORES 602」のデビューアルバム、ミナス出身のネイ・マトグロッソ的SSW ヴェロネスのデビュー・アルバム、ギターと管楽器で室内楽的アンサンブルを披露するベンジ・カプラン新譜、カリオカの男女6人による混声ヴォーカル・グループ「オルヂナリウス」によるカルメン・ミランダ集や、ベー・ネガォン、エミシーダも参加したバイーアのラップ・グループ「オクアドロ」の2NDなどなど..どれも素晴らしい作品ばかり。

もちろん、それ以外も試聴リンク、試聴ファイルをご用意しておりますので、気になる作品は是非リンクをチェックしてみてください。
 

2018.04.20

4/21(土)発売! ブラジル音楽復刻レーベル「DISCOBERTAS」がブラジル名盤を続々リイシュー第5弾! 激レアなフォーキー・サイケからレアグルーヴ名盤まで今回もアツい!


ブラジル音楽復刻レーベル「DISCOBERTAS」がブラジル名盤を続々リイシュー第5弾!
激レアなフォーキー・サイケからレアグルーヴ名盤まで今回もアツい!


※ジャケットをクリックで各商品ページに飛べます。試聴用音源もリンクしてありますので、どうぞご覧ください!

NAIRE ナイーリ / NAIRE (1974)
ブラジル音楽ファンにはジャイミ&ナイールの一員としても知られるSSWのナイールが1974年に残した、木漏れ日系サイケ・フォークの知られざる名盤がついに初復刻。


DJALMA DIAS ジャウマ・ヂアス / NAO FACA DRAMA CAIA NO SAMBA!
ニコラ・コンテのコンピレーションに収録されたことで注目を集めることになったお祭り男、サンバ・ソウルの雄、ジャウマ・ヂアス。ブラジリアン・ファンキー・マスター、ヴァルテル・ブランコのアグレッシヴなアレンジが光る1974年名作。


THE GALAXIES (BRAZIL) ザ・ギャラクシーズ / THE GALAXIES (1968)
こちらはギャラクシーズというサンパウロのガレージ・バンドのオブスキュアな一枚。ブラジル人だけでなく北米出身メンバーも擁するなど、ビートルズからの影響をもろに受けたドリーミーかつソフトサイケなサウンドはロック・ファンにも推薦!


RUY MAURITY フイ・マウリチー / SAFRA 74
テレビドラマのサントラなども手掛けていた作曲家、シンガーであり、またピアニストのアントニオ・アドルフォの弟でもあるフイ・マウリチーの3rdアルバム。兄であるアドルフォ・プロデュースのものドリーミーなソフトロック~繊細なサイケ・サウンドを聴かせるブラジリアン・サイケ屈指の名作。


EMBALO R エンバーロ・エヒ / EMBALO R (1968)
ビートルズと同時代に花開いたブラジル・サイケロックの雄エンバーロRの1960年代のラストアルバム。


PETE DUNAWAY ピート・ダナウェイ / FANTASTIC MUSICAL LAND
ブラジル人ながら英語で歌うソウル系SSWとしてDJからも高い人気を誇るピート・ダナウェイの1977年作品が初のCD復刻!

などなど今回も全10タイトル! タイトルによってはすぐに廃盤になってしまうので、お早目の購入をオススメいたします。


○ DISCOBERTAS復刻シリーズ、過去のタイトルはこちら
第4弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/72386
第3弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/71424
第2弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/69716
第1弾 http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/68917

2018.04.19

【EVENT】 diskunion apresenta 「ブラジル新譜試聴会」 @Bar Blen blen blen 4/26(木)開催!

diskunion apresenta「ブラジル新譜試聴会」@Bar Blen blen blen




ブラジルの国民酒”カシャーサ”を中心とするおいしい酒、そしてブラジルの定番ツマミを取り揃えた酒場「Bar Blen blen blen」と
ブラジルから新譜CDを輸入販売しているディスクユニオンのコラボレーション。

4月はリリース・ラッシュ! ジョアン・ドナートの未発表音源や初CD化となる70~80's音源の初復刻モノ多数!
新譜ではジルベルト・ジル & ナンド・ヘイス & ガル・コスタというスーパートリオの話題作をはじめ、好内容名作品がそろい踏みです。
そしてそして...シンコ・ア・セコなどの注目作も当日には間に合いそう....!! どうぞお楽しみに!



4/26(木) 19:30-22:00 「ブラジル新譜試聴会」
at Bar Blen blen blen
渋谷区道玄坂1-17-12野々ビル2F
Tel:03-3461-6533
http://www.blenblenblen.jp/
bar charge:400yen

進行:diskunion
http://diskunion.net/latin/

ご来場を心よりお待ちしております!

今後の試聴会予定 5/24(木) 6/28(木)

2018.04.19

【プレ決算】 最大95%OFFセール開催! ラテン・ワールド WEB通販限定のディスカウントSALE!


ONLINE SHOP限定
最大95%OFF
4/19(木)対象アイテム大幅追加+割引率更新!


▼こちらからどうぞ









2018.04.18

【来日公演情報】現代サンバの旗手ペドロ・ミランダ、リオから来日!

Pedro Miranda with Grupo Cadência Japan Tour 2018
ペドロ・ミランダ with グルーポ・カデンシア ジャパンツアー2018
(2018/6/28~7/5)



★ペドロ・ミランダ
 Pedro Miranda(ヴォーカル、パンデイロ他 / voz, pandeiro etc.)from Rio de Janeiro

★グルーポ・カデンシア Grupo Cadência
 宮澤 摩周 Mashu Miyazawa(パーカッション / percussão)
 尾花 毅 Takeshi Obana(7弦ギター / violão de 7 cordas)
 ダリオ・サクモト Dário Tadeu Sakumoto(カヴァキーニョ / cavaquinho)
 土井 徳浩 Tokuhiro Doi(クラリネット、サックス / clarinete, saxofone)
 + 和田 充弘 Mitsuhiro Wada(トロンボーン / trombone)

★4月28日(土)より予約受付開始!
★7月5日(木)公演のみ4月27日まで特別先行予約受付中!

ペドロ・ミランダ(ヴォーカル、パーカッション)は、今世紀に入り急速な復興を遂げ、ブラジル・リオデジャネイロの音楽文化の発信地となった、ラパ(Lapa)地区の音楽シーンを代表する新世代のサンバ歌手で、テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチのメンバーを経てソロとなり、2016年に発表したソロ第3作「SAMBA ORIGINAL」は、ブラジルのグラミー賞にあたる「第28回ブラジル音楽賞(Prêmio da Música Brasileira)」(2017年発表)で「ベスト・サンバ・アルバム」を受賞しました。
昨年、ペドロ・ミランダがジョイス・モレーノのブルーノート公演のスペシャル・ゲストとして来日した際、長年の交流があるパーカッション奏者、宮澤摩周が率いるサンバ&ショーロのグループ、グルーポ・カデンシアのライヴに飛び入りして旧交を温めたことがきっかけとなり、今回の企画へと発展しました。サンバ・カリオカの “今” を象徴するキーマン、ペドロ・ミランダと、現在の日本で最もクォリティの高いサンバ&ショーロを演奏するグルーポ・カデンシアの共演で、リオのラパと日本が音楽を通じて一つになる磁場を目指しております。折しもツアー期間はワールドカップ・ロシア大会の真っ最中。サッカーとは切っても切れない音楽、サンバで祝祭モードを盛り上げます。

【企画制作】ARTENIA  Tel : 03-3496-1705
【共同制作】Grupo Cadência
【後援】駐日ブラジル大使館 
【協力】LATINA 、SAMBATOWN(名古屋)



★ツアースケジュール及び詳細情報はこちらからどうぞ。
http://pedromiranda.jugem.jp/

★最新情報はFBイベントページにてご覧ください。
https://www.facebook.com/Pedro-Miranda-with-Grupo-Cad%C3%AAncia-Japan-tour-2018-1622908231119119/?modal=admin_todo_tour
 

2018.04.16

【来日公演情報】 現代カタルーニャ音楽を代表する歌姫「シルビア・ペレス・クルス」が待望の初来日!!



映画『Cerca de tu casa』で主演も務めた才媛 「シルビア・ペレス・クルス」
現代カタルーニャ音楽を代表する歌姫が待望の初来日!!


日本とスペインの外交関係樹立150周年を記念して、スペインの要注目のシンガー・ソングライター/女優が登場する。“スペインのアカデミー賞”ことゴヤ賞で2度の栄誉に輝いたシルビア・ペレス・クルスの初来日公演だ。1983年、カタルーニャのパラフルジェル生まれ。名門カタルーニャ高等音楽院(ESMUC)でジャズ・ヴォーカルを学び、グループ“ラス・ミガス”在籍後、2012年にソロ・デビュー。『ブランカニエベス』の挿入歌や『Cerca de tu casa』への主演など映画界でも話題を集め、アルバム『エン・ラ・イマヒナシオーン』ではキューバの古典的名曲をジャジーに蘇らせた。スタイリッシュなルックスと情感あふれる歌声の持ち主、シルビアのすべてをライヴで満喫したい。

○ DATE & SHOWTIMES
5.11 fri. [1st] Open 5:30pm Start 6:30pm [2nd] Open 8:20pm Start 9:00pm
5.12 sat. [1st] Open 4:00pm Start 5:00pm [2nd] Open 7:00pm Start 8:00pm

○ VENUE
BLUE NOTE TOKYO

○ MEMBER
Sílvia Pérez Cruz(vo) シルビア・ペレス・クルス(ヴォーカル)
Carlos Montfort(vln) カルロス・モントフォート(ヴァイオリン)
Elena Rey(vln) エレナ・レイ(ヴァイオリン)
Anna Aldomà(vla) アナ・アルドマ(ヴィオラ)
Miquel Àngel Cordero(b) ミゲル・アンヘル・コルデロ(ベース)
Joan Antoni Pich(vc) ジョアン・アントニ・ピク(チェロ)

○ ご予約はこちら

○ シルビア・ペレス・クルスをはじめとしたカタルーニャ音楽特集記事はこちら



▼初来日を記念してシルビア・ペレス・クルス作品を大特集!本人名義作品はもちろん、ゲストとして参加した作品も入手可能なものは掲載しております。

2018.04.13

<毎月15日更新>ラテン/ブラジル/ワールド部門ONLINE SHOP for DJs seletion - April 2018

【毎月15日更新】

ラテン/ブラジル/ワールド部門ONLINE SHOP for DJs seletion - April 2018

※ジャケ写/アータイで各タイトルのページに移動できます。

ORQUESTA AKOKAN / オルケスタ・アコカン / ORQUESTA AKOKAN LTD EDITION TRANSPARENT GREEN COLOURED VINYLSPANGLISH FLY / スパングリッシュ・フライ / AY QUE BOOGALOO!BANDERAS / バンデラス / TEMA DE BANDERAS/BANDERAS MAMBO EMPRESARIOS / エンプレサリオス / MORENA / THE VIBES FT. EPHNIKOGITKIN / ギトキン / GRAND STREET FEAST / CANCION DEL REY
KIDGUSTO / キッドグスト / GULLY SON FT. JUNGLE FIRE / WOZA BEATAMADOU ET MARIAM / アマドゥ & マリアム / DIMANCHE A BAMAKOHERMETO PASCOAL / エルメート・パスコアル / NO MUNDO DOS SONS (LTD. VINYL)SUBA / スバ / WAYANGSHANTEL / シャンテル / THE BUCOVINA CLUB YEARS

1 ORQUESTA AKOKAN『1st 』 / 限定盤LP/LP/CD / CUBA_SALSA CUBANO_MAMBO

サルサ2018を揺るがすウワサのキューバン・ビッグバンド ORQUESTA AKOKAN 。待望の1st フルアルバム 。

2 SPANGLISH FLY『AY QUE BOOGALOO!』 / LP/CD / LATIN_BOOGALOO

NYCラテン/ブーガルーの虎 "SPANGLISH FLY" 2018年作がついに入荷!!ゲスト陣にも超注目。

BANDERAS『TEMA DE BANDERAS』/ 7inch / LATIN_SALSA_CARIB

日本が世界に向かって誇るべき日本最高峰ラテン・グルーブのあの1stシングルが生まれ変わって帰ってきた!!

4 EMPRESARIOS『MORENA』 / 7inch / LATIN_CUMBIA_HIP HOP

トロピカルをキーワードに、フロア・ライクな楽曲を大量生産する職人集団のEMPRESARIOSの最新7inch!!

5 GITKIN『GRAND STREET FEAST』/ 7inch / CHCHA_AFRO_FUNK

ギブソンのFホール・ギターがよく似合う不良なデザート・ファンク/チーチャ

6 KIDGUSTO『GULLY SON』/ 7inch / TRIBAL_AFRO_TROPICAL

ホーンとカウベルが絡むキラーなトライバル・ラテン/アフロ・ハウス!!

AMADOU ET MARIAM『DIMANCHE A BAMAKO』/ 2LP+CD / AFRO

アルゼンチンのMANU CHAOプロデュースによるマリ共和国音楽史の金字塔 AMADOU & MARIAM 2004年作がLP化!!永久保存版。

HERMETO PASCOAL『NO MUNDO DOS SONS』/ 2LP / BRAZIL_JAZZ_FUSION

ブラジリアン・ジャズ・レジェンド "HERMETO PASCOAL" 2017年作が奇跡の2LP化!!キラー・ジャズ多数収録。

SUBA『WAYANG』/ 2LP / BRAZIL_NEW AGE_TECH

現在の北欧サウンドにも引けをとらない冷徹なまでのクールでチルで奥深いキックは、フロアキラーそのもの。VERY ILL。

10 SHANTEL『THE BUCOVINA CLUB YEARS』/ 2CD / BALKAN BEATS_TRIBAL_BASS

バルカンビートの皇帝 "SHANTEL" デビュー15年目の記念碑的一枚!!

<注目予約タイトル>
CHANCHA VIA CIRCUITO / チャンチャ・ビア・シルクイート / BIENAVENTURANZACHANCHA VIA CIRCUITO / チャンチャ・ビア・シルクイート / BIENAVENTURANZALA MISA NEGRA / ラ・ミサ・ネグラ / ME VOY PA' PORCEBAJA FREQUENCIA / バハ・フレケンシア / QUE CALOR / KNOW WHO YOU ARE / 1st 7inchBAJA FREQUENCIA / バハ・フレケンシア / CATZILLA
LA MAMBANEGRA / ラ・マンバネグラ / LA MAMBA TE INVITA/LA GALERIALOS MUSICOS DE JOSE / ロス・ムジコス・デ・ホセ / DILO! A TRIBUTE TO PEREZ PRADODOS SANTOS & MONEY CHICHA / ドス・サントス & マニー・チーチャ / UNDER COVER / MARTES NEGROV.A. (R12) / オムニバス / R12: CONTEMPORARY SOUNDS OF TEL AVIV (COMPILED BY YOGO)LA PEGATINA / ラ・ペガティーナ / AHORA O NUNCA

<バックナンバー>
・2018年3月特集はこちら
・2018年2月特集はこちら

毎月更新してまいります!宜しくお願い致します。ラテン鈴木

2018.04.13

4/13(金)より最新のキューバ便を販売開始!! これまで入手できなかったALEXANDER ABREUのキャリア最高傑作をはじめ注目作品多数!

**** 4/13 (金) から最新のキューバ新譜を販売開始! ****

* 当WEB SHOP / 新宿のラテン・ブラジル館を中心に販売いたします。

今回の入荷、目玉はやはり ALEXANDER ABREU の2015年作! 問合わせを多く頂いていたものの、流通の関係でこれまで一度も取り扱いできなかった作品で、キャリア史上最高傑作との呼び声も高い一枚です。今回も十分な数は確保できませんでしたので、お早めにどうぞ!

アフロ・キューバン・ファンにはコレ!ルンバの一大プロジェクト「チーム・クーバ・ルンバ」の2015年レコーディング作! ロランド・ルナ、サムエル・フォルメル、エドガル・マルティネス、ロベルトン、マジート・リヴェラといったミュージシャン/歌手も参加するなど、これ以上ない内容となっています。濃密!

キューバン・ジャズ・ファン必携! 70~90年代のキューバン・ジャズ界を牽引し、わずか41歳という若さで亡くなった伝説のピアニスト、エミリアーノ・サルバドールの遺作がついに復刻!しばらく廃盤でウォントの声が絶えなかった作品なだけに、あるうちに買っておきたい!

キューバ音楽好きの間で話題になっていたエリアデス・オチョアが、女性デュオのメロディアス・クバーナス、オーセンティックなソンを聴かせるグループ、エル・クアルテート・パトリアとともに録音した2016年作『LOS ANOS NO ELETERMINAN』も再入荷! トローバ・スタイルを踏襲した味わい深いアンサンブル...昼からビールを飲みたくなりますね!

それ以外にもティンバ新星からキューバ音楽マエストロ、定番商品再入荷まで...。キューバ・ファン必見のタイトルそろい踏みです。リンク先より詳細をチェック!

2018.04.13

【予約】 CHANCHA VIA CIRCUITOの最新作が登場!!留まることを知らないラテンアメリカのリズムや伝統と、現在進行形エレクトロニカの邂逅。そのさらなる進化に一石を投じ、新時代の幕開けを告げる一枚!



CHANCHA VIA CIRCUITOBIENAVENTURANZA
帯ライナー付 国内仕様CD - 6/27発売予定
輸入盤 LP / 輸入盤 CD - 6月下旬発売




トライバル・クラブ・ミュージックの一端を担う存在となったデジタルクンビアをはじめとする南米系フォルクローレ。ダブ・ステップやテクノ以降、さらにはバレアリック・ハウスなど現在進行形エレクトロニカを取り入れ、常に動向を注目される一大シーンへと成長。昨今では、南米エクアドルの新進プロデューサー= ニコラ・クルース や、5月に来日が決まっている バリオ・リンド らの影響もあり、ますますの盛り上がりを見せている。
そんな中、常に総本山の一つとして位置づけられるアルゼンチンはブエノスアイレスのレーベル「ZZKレコード」を、一躍シーンのど真ん中に押し込んだ立役者 チャンチャ・ビア・シルクイート の4年振りとなる通算4作目のフルアルバムがこの度発表となった。初期デジタル・クンビアを彷彿とさせるダビーなミニマル感が素晴らしい "Baru" や "Nadie Lo Riega"。チャンチャ・ビア・シルクイート のタイトルではお馴染み、コロンビアのフォルクローレ歌手 リド・ピミエンタ と レゲエMC マヌ・ランクス を迎えた "La Victoria" 。アンデスの楽器をふんだんに取り込んだ極上のダンサブル・トラック "Sierra Nevada"。最新LPが好評のアルゼンチンの若き天才女性トラックメーカー= カリーマ を迎えたトラックなど、『至福』という意味を持つタイトル通りの聞き逃し厳禁の一枚である。前作同様、クァンティックと共にシーンを牽引してきたニコデマス主催のレーベル "WONDERWHEEL" からのリリース。
世界のフロアを一段上へと常に押し上げるかのように、日々進化し続ける南米フォルクローレ。世界にクラブ系南米フォルクローレ音楽を知らしめたオムニバス『ZZK Sound Vol. 1 - Cumbia Digital』が発表されたのが2008年。その一曲目を飾ったのが、まさにこの チャンチャ・ビア・シルクイート だった。10年を経て、この崇高なる南米フォルクローレの輪廻は、本作でさらに新たなステージへと昇り詰めた。ラテン鈴木

NEWS一覧はこちら


5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

お支払い方法

当店ではオンラインクレジットカード決済、PayPal決済、佐川急便の代金引換をご選択いただけます。

■クレジット決済の場合
以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

■PayPal決済の場合
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。クレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

PayPal

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。

詳細を見る

配送方法

■ 佐川急便(宅配便)
安心、確実、信頼の佐川急便にてお届けします。
以下の配達希望時間帯をご指定可能です。

お届けの時間帯

■ メール便
メール便はお客様の受領印を必要としない為、荷物をポストに投函させていただきます。
ポストがない場合、ポストが小さすぎて投函できなかった場合チャイムを鳴らしお客様へ手渡しとなりますが、お客様が不在の場合は不在票を残し商品は持ち帰らせていただきます。
但し宅配BOXがあれば宅配BOXに入れ不在票を残します。※不在票を残した荷物の再配達は翌日以降となります。

詳細を見る

送料について

■宅配便の場合全国一律309円(税込)、メール便の場合は全国一律205円(税込)の送料を頂いております。 5,000円(税込)お買い上げのお客様は、宅配便送料を無料とさせて頂きます。

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。 代引手数料は以下のように計算されます。

商品代金+送料 代引手数料(税込)
税込1万円未満 324円
税込1万円~3万円未満 432円
税込3万円~10万円未満 648円
税込10万円~30万円未満 1,080円


酒類の販売について

お酒は20歳になってから。
未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
「酒類販売管理者標識」はこちらからご確認いただけます

ページTOPへ戻る