NEWS

  • NEWS一覧を見る

2017.03.31

【PUNK担当オススメの1枚!!】 月刊特集「俺の~シリーズ(ガレージパンク編)」

「俺のガレージパンク」

ディスクユニオン各店パンク・スタッフが「思い入れ」だけでセレクトした"ガレージパンク" 
ある偉人はこう言った「人生は道路のようなものだ」。ならば俺達のルーツは"ガレージパンク"だ
そしてこの中にもきっと、あなたを築く1枚が…

※画像クリックで商品をご覧いただけます。

ARTIST : THE LEOPARDS ARTIST : DEVIL DOGS
TITLE : MAGIC STILL EXISTS
TITLE : 30 SIZZLING SLABS!
 担当者 : 渋谷パンク・へヴィメタル館 / 伊達  担当者 : 千葉店 / 吉沼
みんなが思うGARAGE PUNKのイメージとはちょっと違うと思うんですが、まぁ幅広い切り口なのでこういうのもどうかと。
今は動きの止まっているSING SING RECORDSからも再発された愛すべき名盤「KANSAS CITY SLICKERS」の約10年後にひっそりとリリースされた US KINKSの異名も持つ?(持たない?) LEOPARDSの2NDアルバム。
VOXXからのリリース、そしてこのいかにもなジャケットの印象とは裏腹の超名曲「BACK ON THE TRACK」をはじめ、基本的にはグッドメロディでハートフル全開。
目指すところはもっと端正なロックなのかなぁ、でもこれじゃあたどり着けないな、、なんてギャップにもグッとくる1枚。
ここ日本では一昔前に所謂70'S PUNK~パワーポップの一部愛好家に注目されたバンドですがぜひお試しを。
なかなかどんな切り口でも取り上げられないアルバムだけど、これはホントに素晴らしいよ。ひっそりとLPだけで2012年に再発してます。



 
それまでのガレージといえば、60sリヴァイヴァリスト達のようなヒラヒラしたお洋服の連中でしたが、このDEVIL DOGSが登場した90年代初頭、グランジの波の後にCRYPTやESTRUSといったレーベルが興り新たな価値観を持ってガレージが大いに盛り上がったのでした。その90年代のガレージを代表するレーベル、現在もドイツに居を移しレーベルを継続しているCRYPT RECORDSの看板アーチストといえばやっぱりDEVIL DOGS!!このCDは1stアルバムと2nd,3rdミニアルバムを1枚のCDにブチ込んだ極めて便利な1枚。それまでの60sガレージをただなぞらえるのでなくR&Rとしての本質を蘇らせ、それが更に70sパンクにも繋がっているという事を時代を超越して90年代に再現してみせたという画期的な作品。なにしろ1stアルバムはDMZやRAMONES未発曲、更には遡ってBEACH BOYSなんてのまでを同じ観点でカバーして見せるという事をやってのけました。詰まる所、日本でTEENGENERATEがやってみせた事が同時に世界でも起こっていたという事なんですね。そのカバー曲のマニアックな鋭さもさることながらR&Rというものが好きで堪らないというのがヒシヒシと伝わってくるオリジナル曲の素晴らしさ。それがあったから90年代に熱狂的に受け入れられたのです。それから20年以上が経とうとしてますが、未だに彼等の影響は消えるどころか現在活動しているバンドへと受け継がれています。 



ARTIST : THE MUMMIES
ARTIST : WILD BILLY CHILDISH AND THE BLACKHANDS
TITLE : NEVER BEEN CAUGHT TITLE : PLAY CAPT. CALYPSO'S HOODOO PARTY
 担当者 : 北浦和店 / 穂積   担当者 : 新宿店 / 菅野
90年代のガレージパンクシーンを振り返る際に絶対に外す事の出来ない今なお伝説更新中のスパーバンド、マミーズのファーストアルバム!
60'Sガレージパンクの教科書ソニックスやロッキンラムロッズのキラーナンバーや、同じサンフランシスコの盟友スーパーチャージャーの曲を自宅キッチンで録音したかのようなひたすらローファイかつテンション振り切れんばかりのロウなサウンドで取り上げ、ドン&デューイのJUSTINにとどめを刺す。
BACK FROM THE GRAVEを90年代に体現してみせた功績はあまりある。
FUCK C.D.Sを公言してた彼らが、ボーナストラックもたっぷり収録したCDもリリースはしているものの長らく廃盤、LPも2016年若干の仕様変更で嬉しい再発がでているので、 是非この機会にアナログで入手&ご試聴頂きたい。90年代以降のガレージパンクの教科書とは、まさにこの最低な音質の最高のアルバムのことである!
英国ガレージ・パンク界きっての奇才、BILLY CHILDISHは多作家としても有名ですが、彼の膨大なリリースの中でも一際異質な作品がこの『PLAY CAPT. CALYPSO'S HOODOO PARTY』(キャプテン・カリプソのフードゥー・パーティー)です。88年、突如自分のバンドでカリプソをプレイしたくなったBILLYはなかば強引にメンバーを召集し(初対面3人)(近所の花屋さんも昼休みに参加)、リハ無しマイク1本で本作をイッパツ録りします。準備無し、技術無し、モチベーションにバラつきありの即席バンドTHE BLACKHANDSの演奏は一言で言うととにかくヘタですが、カテゴライズできない妖しいサウンド、アルバム全体を覆う言葉に出来ない“サムシング”に僕をすぐさまトリコになりました。その“サムシング”に答えがでないまま早10年、今では自分たちでバンドを結成しTHE BLACKHANDSサウンドを追い求めてます(活動ペース年2~3回)(出演オファーお待ちしてます)。間違いなく人生を変えられた1枚です



ARTIST : THE GOLDEN CUPS ARTIST : THE KAISERS
TITLE : COMPLETE BEST-BLUES OF LIFE- TITLE : SQUAREHEAD STOMP!
 担当者 : 営業部 / 小泉  担当者 : 新宿パンクパーケット / 小室
ゴールデンカップスといえば1960年代のGS(グループサウンズ)の主要バンドですが、60's USガレージ・バンドを集めたコンピレーション「Nuggets」に収録されていたThe Leavesのカバー「Hey Joe」あり、別のコンピレーション「Sixties Japanese Garage-Psych Sampler」にも参加するなど、今回は【ガレージ】としてご紹介します。(余談ですが上記に挙げたコンピも最高のラインナップで激名盤です。)
リズム・アンド・ブルースを基本に「横浜本牧のクラブで米兵相手に演奏していた」というだけあって、テクニックとグルーヴが半端ではなく、まだお尻の青かった自分でさえも所謂グループサウンズとは一線を画した色気と存在感に、一瞬にして心奪われたものでした。Ann Coleの「Got My Mojo Working」、Jr. Walker & the All Stars songの「Shotgun」等のカバーあり、「LSDブルース」、後にガレージ・パンクの名曲とも言われている彼等の英語詞の自作曲「ジス・バット・ガール」のセンスったらもう・・!動きに動きまくる印象的なベースと炸裂するファズ・ギター、そこに二十代そこそこにも関わらずデイヴ平尾の日本人離れした歌唱力抜群のボーカルが乗っかれば、狂喜乱舞せずにはいられない格好良さなのです。当時の彼等は乗り気でなかったであろう、売れるために歌っていたという日本語の歌謡曲アプローチの楽曲「クールな恋」や「愛する君に」、このCDには入っていませんが「本牧ブルース」等も個人的には最高にシビレます。まずはこの究極のベストアルバムでご堪能ください。
フー、キンクス、ストーンズ、バーズ、プリティシングス辺りのUK1960年代ビートグループにゾッコンだった二十歳の頃、他に何を聴けば良いのか判らず古本屋でそれっぽい音楽雑誌を買い漁っていたのですが、たまたま見掛けたDOLLのバックナンバーでロックンロールライター関口弘サンが90'S R&R PUNKバンドTHE DUMMIESを紹介してたのを見て直ぐに飛びつきました。そのレコードのインナーにはリリース元であるGET HIPレコーズのカタログ、どれどれと眺めてみればパッと飛び込んできたがカイザース。「コリは間違いない」とジャケだけでムラムラし数日後、再び今は無き原宿のピートモスへ向かいネオガレージのCYNICSと一緒にお持ち帰りしたらアラマァ、1曲目「Alligator Twist」でドハッテン!散弾銃のようなドラムにカラッカラのビンテージサウンドで幕を開ける本作は永遠のイントロ&ビジュアル大賞。同時期に買ったニートビーツの1stアルバムとひっくり返し聴いてました。どれもこれも思い入れが強すぎるけれどワンダラーズみたいな不良青春映画のエンディング曲にピッタリな「Don't Ask Me」が私的にハイライト。本作には未収録ですが1stシングル2曲目のゴリッゴリな機関車ビートナンバー「Looking Back」もフロアでダンス出来ないボク達を自宅で腰フリさせる怪作です。これ以降の作品はパワーダウン感が否めず正直しんどいですが、Kinki Kidsの初期楽曲にロカビリーナンバーがあるというのは本当でしょうか?あと余談ですがロッドスチュワートの「Better Off Dead」はネオロカ名曲ですYO!


過去のシリーズはコチラ↓↓
「俺の~シリーズ(メロディック編)」

「俺の~シリーズ(サイコビリー編)」
「俺の~シリーズ(UK 80'S ハードコア編)」
「俺の~シリーズ(POWERVIOLENCE編)」

NEWS一覧はこちら


5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

お支払い方法

当店ではオンラインクレジットカード決済、PayPal決済、佐川急便の代金引換をご選択いただけます。

■クレジット決済の場合
以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

■PayPal決済の場合
ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。クレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

PayPal

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。

詳細を見る

配送方法

■ 佐川急便(宅配便)
安心、確実、信頼の佐川急便にてお届けします。
以下の配達希望時間帯をご指定可能です。

お届けの時間帯

■ メール便
メール便はお客様の受領印を必要としない為、荷物をポストに投函させていただきます。
ポストがない場合、ポストが小さすぎて投函できなかった場合チャイムを鳴らしお客様へ手渡しとなりますが、お客様が不在の場合は不在票を残し商品は持ち帰らせていただきます。
但し宅配BOXがあれば宅配BOXに入れ不在票を残します。※不在票を残した荷物の再配達は翌日以降となります。

詳細を見る

送料について

■宅配便の場合全国一律309円(税込)、メール便の場合は全国一律205円(税込)の送料を頂いております。 5,000円(税込)お買い上げのお客様は、宅配便送料を無料とさせて頂きます。

■代金引換の場合
代金引換は佐川急便株式会社のe-コレクトとなります。代金は商品お届け時にお支払いください。 代引手数料は以下のように計算されます。

商品代金+送料 代引手数料(税込)
税込1万円未満 324円
税込1万円~3万円未満 432円
税込3万円~10万円未満 648円
税込10万円~30万円未満 1,080円


酒類の販売について

お酒は20歳になってから。
未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
「酒類販売管理者標識」はこちらからご確認いただけます

ページTOPへ戻る