ビル・スチュワートを唸らせたギタリスト山野修作の新作がリリース!!

JAZZ ニュース

2008年8月1日

現代最高峰ドラマー、ビル・スチュワート参加!! 福岡のギタリスト山野修作の新作が登場!!

★山野修作 / THE STRATING POINT / CD / 2,800円(税込)

現代最高峰のドラマー、ビル・スチュワートを唸らせた福岡のギタリスト山野 修作のセカンド・アルバムがリリース!
その、今最も多忙を極めるドラマーの一人ビル・スチュワートにマークー・ターナー、カート・ローゼンウィンケルらと共にNYシーンを支える名ベーシスト、ジョー・マーティンがサポートをする本作『THE STARTING POINT』。
確かなテクニックに裏打ちされた気骨溢れるプレイ、愚直なまでに拘りを聴かせるサウンドワーク、リバーヴや無駄なエフェクトを削ぎ落としたソリッドな録音は近年の流行となっているNYコンテンポラリーとは一線を画す、まさにワン・アンド・オンリーなものとなった。
その一本芯の通った真摯なスタイルから紡がれるサウンドは、現代的ながらもウェス・モンゴメリーら偉大な先人達が残した懐古的な温もりを残してくれる。
新旧問わず様々なジャズ・ファンに聴いて欲しい1枚だ。

視聴
#5 HOW DEEP IS THE OCEAN