採用情報

障がい者採用

  • 募集職種/業務案内
  • 店舗スタッフの声
  • 募集要項
  • 応募方法

店舗スタッフの声

ディスクユニオン総合店勤務 Sさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

私は前々職にオーバーワークが原因で精神疾患を患い退職しました。自宅療養を経て、一旦はフルタイムのアルバイトをしましたが、また体調を崩し1年間の自宅療養を余儀なくされました。主治医の許可がおり、障害をオープンにして働ける企業を探していたところ、たまたまこのHPで『障がい者雇用』の『スタッフの声』を読み背中を押されて応募しました。

担当している仕事

入社して3ヶ月間はバックヤードで中古CDやレコードの商品セットを短時間勤務(12時~17時)でしていました。現在は通販業務を担当しています。通販で売れた商品をスタッフの方にバックヤードまで持ってきてもらい、その商品を梱包してお客様に発送し、発送した旨をメールでお伝えする仕事をしています。店頭で直にお客様と接する機会が無い私にとっては「こんな商品が実際に売れて行くんだ」と通販業務を担当してからとても実感する事が多くなりました。
勤務時間は、私は夜に服用している薬の副作用で朝早く起きる事が困難な為、12時~17時の週4日間の勤務にして頂いてます。短時間の勤務形態や薬の副作用で朝が弱い事も理解して頂いてのシフトはとても有難く思っています。今後は主治医と店長と相談しながら勤務時間を延ばして行こうと思っています。

職場の環境・雰囲気

店長をはじめ、スタッフの方々がとても個性的で一生懸命に仕事に取り組んで働いています。そして、とても向上心が高いスタッフが多いので日々刺激を貰っています。何よりも私が『障がい者』である事を理解して貰っているので、さりげない配慮をして頂ける事が本当に嬉しく有難いです。
「障がいをオープンにして働く」という事が初めての事だったので、とても不安でしたが、スタッフの皆さんがとても気さくで、仕事中にたまにお喋りしたりと、とても楽しく仕 事をしています。ユニオンに入社してからは本当に働く事が楽しく、かつ、店長をはじめ、スタッフの皆さんに大変お世話になりながらも毎日を前向きに過ごしています。出切る仕事はまだまだ少しですが、私にとって『仕事の楽しさ』を実感出切る会社だと思います。

ディスクユニオン総合店勤務 Kさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

私は前職で体調を崩して精神疾患となり退職しました。その後、長い休養と治療を行い、体調が回復するのを待ちました。私の中では「元気になったらまた働き たい!」という意志が強く、主治医の先生とよく相談し、許可がおりたらすぐにアルバイト先を探しました。しかし、思うようにバイト先が見つからず、日々、悩んでいました
そんな中、インターネットでディスクユニオンの障がい者雇用を知り、スタッフの声を読んで、すぐに興味がわき、応募しました。

担当している仕事

私が主に担当しているのは、バックヤードでの中古CD、DVDなどの商品セットです(体力があまりない私は、座って業務ができることもありがたいです)。
勤務時間は10:40から16:00までの短時間勤務をしています。最近では少しずつ仕事にも慣れはじめ、体力もついてきたので、主治医の先生、店長と相談をしながら、徐々に時間を増やしていきたいと思っています。

職場の環境・雰囲気

職場の皆さんには、私が障がい者雇用であることを知ってもらっているので、細やかな配慮やフォローをしてくれます。そして周りの皆さんと同じように気さくにコミュニケーションとってくれるので、とても安心して働いています。やさしい社員やスタッフの皆さんのおかげで仕事が楽しく、感謝しています。特に嬉しかったことは、店長からの「とても助かっています」、スタッフの方からの「本当に感謝しています」という言葉。バックヤードの仕事は表ではないので、裏方 作業の業務を褒めてもらったことはとても心に残り、「また次もがんばろう」と思いました。
私はまだ入社して間もないですが、自分でひとつずつできることが増えると楽しいし、喜びを感じます。できる業務はまだまだ少ないですが、これから少しずつ増やせていけるように努力して参りたいと思います。あわせて音楽知識も増やせるように頑張ります!

ディスクユニオン専門店勤務 Hさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

私は生まれつきの心臓疾患により、非常に長いこと就職や就職活動が絶望的でしたが、現在は想像もしなかった医療技術の進歩の恩恵を受けて働けるようにまでなりました。しかし、過去に就労実績がなく、不況と震災の影響もあって、就活をいくら続けても面接までたどり着けませんでした。それまで障がいを消極的に考えたことはありませんが、諦めと喪失感を感じていました。
ディスクユニオンやオーディオユニオンは古くからよく利用していて、たまたまツイッターで障がい者採用情報のツイートを見つけたことから、もともとは作家・音楽家・芸術家などの、家にいながら自己責任で収入を得られる方法を模索していて、中でも音楽には強い愛情があり、素養は十分だろうと考えていましたので、応募しました。

担当している仕事

週4日、5時間の勤務で、出勤はシフト制ですが、曜日固定で都合にあわせて変えていただく形です。主に売場ではなくスタッフルームでお客様に提供する商品の準備作業を行い、たまに同様の作業をしながら店頭で簡単な接客をすることもあります。
商品の準備作業については異なるジャンルを必要に応じて担当していて、共通する基本的な作業方法は教わりましたが、ジャンルによって異なる部分のやり方は その都度あらためて教わったり、見よう見まねで覚えたりして、特に問題なくこなせています。体力はいりますが、しんどいものではありません。

職場の環境・雰囲気

なにぶん初めての仕事なので多少は苦労すると思いました。人間関係の部分では、同じ言葉をしゃべる同じ人間なので特に心配はしていませんでした。わたし自身は、控え目ではない人見知りなので、スタッフルームで黙々と作業しながら、時おり会話を楽しむという過ごし方をしています。職場は個性的な人が多く、基本的に好きなことを仕事にしている人たちなので、フレンドリーで、いい意味で脱力していて気楽です。
音楽以外のことでも、自分の病気などの話を普通に口にできて、それをまた普通に受け止めて聞く人がいるという環境で、それは世間一般ではほとんど見かけない珍しいものです。レアです。職場環境が充実していても喪失感はそうそう簡単に和らぐものではありませんが、特異な人生経験と人生観を持った人間が、ここでは通用するということが心の助けになります。

ディスクユニオン専門店勤務 Tさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

わたしは軽度の知的や発達の障害により上手く出来ないことが重なり、精神的にも落ち込んでしまっていたのですが、ハローワークで相談してディスクユニオンの障がい者雇用を紹介していただきました。音楽は大好きでしたが、知識があまりなかったので不安でした。でも、バックヤードのお仕事もあるとのことで、自分にも出来ることがあれば挑戦してみたいと思い、応募しました。

担当している仕事

店頭ではなく事務所での中古のCDやレコードの商品セットが主な仕事です。少しずつ出来る作業が増え、セットをする時間も早くなってきて、今では作業の後に商品の店頭出しもするようになりました。勤務時間は、最初は週4日の5時間でした。予定や体調の相談をしながらシフトを決めることができ、無理なく働けています。現在は週4日の7時間勤務になりました。

職場の環境・雰囲気

スタッフのみんながとにかく明るく、一生懸命お仕事に取り組んでいます。わたしだけではなく、新人はみんなわからないことだらけの中、それぞれが常に向上心を持ちながら今の自分に出来ることを一生懸命にやっているので、とても良い刺激をもらい、自分も頑張ってこの会社でやりたいことや夢をかなえてみようと前向きに過ごせるようになりました。

ディスクユニオン総合店勤務 Nさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

これまでは障がいによる身体的な理由から、自分にとっては負担の少ないデスクワークを中心とした事務職に従事してきましたが、自分が本当に興味をもって取組める仕事とはいったい何だろう?という疑問をいつも抱えていました。元々人と接することが好きで事務職以外の職種につきたいという気持ちを持っていましたが、その反面やはり今までとは違う環境・職種に飛び込み自分の力を発揮できるのだろうか?という不安もあり、なかなか実際の転職活動にうつせずにいました。そんな折、出会ったのがディスクユニオンのHPでした。

音楽分野において高い専門性を目指しながら幅広い企業活動を展開しているこの会社は、元々音楽が大好きだった私にとって非常に魅力的でした。そしてその募 集要項にあった「何よりも音楽好きであること」というその一言に押され是非働いてみたいと思いました。そして面接などを通して話していくうちに、この会社が障がいに対して理解があり積極的に関わろうという姿勢を持っていることを感じ、安心して働けるはずだという気持ちにもなりました。

担当している仕事

私の場合は下肢に障がいがあり、長時間にわたる立ち仕事や、重い荷物の持ち運びなどがあまり得意ではないため座ってできる業務をできるだけ組み込んでもらっています。
具体的には、販売店舗において、バックルームでの商品加工(CDやレコード、DVDなどのパッキング)を主に担当しながらパソコンを使って買取商品の査定をしたり、また店頭業務としてはレジカウンターや買取カウンター受付、商品の店頭出しなどにも携わっています。

勤務形態については10:30~18:00までの短時間勤務をしており、休日はシフト制になっているので自分の都合に合わせてお休みが取れ、無理なく働けます。「自分のできること、できないこと」を会社に伝え、十分理解してもらったうえで業務にあたらせてもらっているのでとても有り難く、安心して働くことができています。

職場の環境・雰囲気

さまざまなジャンルを扱う総合店ということで売場面積も広く、大勢のスタッフとともに多種多様なお客様に接しながら働いています。スタッフの人数が多いだけに、年齢も様々ならばファッションもそれぞれ個性があり、もちろん好きな音楽ジャンルも様々ということで情報交換をしたり刺激を受けあったりと、毎日とても新鮮で楽しみながら仕事が出来る環境にあると思います。スタッフは個々に担当ジャンルを持っているので、それぞれがそれぞれの判断で自発的に業務に当たっているという個別的な部分もあるのですが、そうだからこそ逆にそれぞれが相手に対して思いやりを持って接することを心がけるような温かい雰囲気を大切にしている職場だと感じています。

障がいを持っていることについてもみんなすぐに理解を示してくれ、体調を気にかけて声をかけてくれたりすることは本当に有り難く、とても恵まれた環境で仕事ができることに嬉しさを感じています。ただ単に仕事をしにきているだけではなく、音楽が好きという共通点を持った者同士、人間味溢れる付き合いが生まれるようなそんな職場だと思います。
そして、お店にいらっしゃるお客様からも同様に多くの楽しみをもらっているような気がします。

ディスクユニオン専門店勤務 Tさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

私は前職では障がい者雇用として病院の厨房で働いていました。
プライベートではコンサートにも良く行き、音楽が好きでしたのでその分野で働けたらと思い、ハローワークの障がい者合同面接会でディスクユニオンの面接を受けました。接客は高校のときのアルバイト(レジ)以来していなかったのですが、CDショップで働いてみたいという思いが強かったのです。

担当している仕事

最初は店長と相談をし、慣れるまでは1日4~5時間で週3~4日程度(週16時間程度)を目安とした短時間勤務からスタートしました。
私が主に担当していたのはバックヤードでの中古CDや中古書籍の店頭カードの付け合せと商品セットです。入社から1年間はバックヤードでの仕事を担当しました。職場の環境や雰囲気に慣れてきてからは、店頭に出ての商品セット、接客、レジのフォローに入るようになりました。私が店頭に立ってレジのフォローに入った時には、周りのスタッフも自分の事の様に喜んで迎え入れてくれました。初めて店頭に立った時は嬉しくて泣いてしまいました。
お客様に何を聞かれるか不安な時も、周りのスタッフの手厚いフォローがあり、問題なく働けています。この時から週20時間、月80時間を目安に働くようになりました。ゆっくりと時間をかけながらクレジットカードの取扱い、返金方法などのレジ操作も覚えていきました。今ではレジ開け、レジ締め作業もしています。

職場の環境・雰囲気

音楽好きが集まる職場のため、ディープな音楽話ができますよ。同僚とライヴへ行ったり、同僚のライヴを観に行ったり、飲み会や遊びに行くなど楽しく過ごしています。スタッフには心の病である事をオープンにして理解して頂いていますので、安心して働いています。

ディスクユニオン専門店勤務 Mさん

ディスクユニオンで働こうと思った理由

私は前職でかなりきつい労働をしたことが原因で精神の病気を引き起こし、それが理由で退職を余儀なくされ、その後は休養をとり治療に専念していました。幸いにも初めにかかったドクターの対応と静養、投薬により、次第に病が良い方向に向かったため、それを機に就職活動をしましたが、障がい者枠での職場探しは簡単にはいきませんでした。ドクターに相談したところ就職アドバイザーを斡旋され、その方との話し合いの中で、学生時代に家電量販店でアルバイトをしていたことを伝えたところ、早速ディスクユニオンのホームページを紹介されたので、書類を作成し提出しました。アルバイトで培った知識がそのまま活かせる絶好の職だと思い、迷わずに応募をしました。

担当している仕事

元々アルバイト先で専門知識を身につけていましたので、それを活かせる場所で仕事をしたかったので、店頭カウンターでの接客と商品の取り扱いをさせていただいています。勤務は週に4日間、一日7時間半の契約です。現在ではかなりのお客様とも知りあいになることができ、常連のお客様とのコミュニケーションも毎日できて、充実した日々をおくっています。ローテーションでの勤務なので、無理なく、自分の都合で働くことができ、生活に張りのある日々が遅れるので、たいへん満足しています。

職場の環境・雰囲気

職場では、私が障がい者雇用であることを知ってもらっているので、皆さんにたいへん気を遣ってもらい、かつ持病のことも理解してもらっているため、業務などにかなり配慮していただいています。お店のスタッフの中では年齢は上になりますが、若い人たちと一緒に話や仕事ができるので、毎日が非常に充実しています。社員、アルバイト共に統制がとれていて、明るい雰囲気の中、好きな音楽も聴けるので、会社に行くのが楽しいです。

ページTOPへ戻る