たくさんのレコードもスッキリと!ディスクユニオンのオリジナル収納シリーズ

  • CD・レコードアクセサリー
  • ニュース

2020.04.02

  • LINE

  • メール



みなさん、集めたレコードはどのように収納していますか?
徐々に増えていくレコード、コレクションの保管や収納の悩みを解決できるような様々な収納用品をディスクユニオンでは取り揃えています。今回はお持ちの枚数別で収納アイテムをご紹介したいと思います。



【所有枚数 20枚前後】レコードサイドトラック

少しずつレコードが集まり始めると、壁や床に立てかけたレコードがちょっと気になるころ。レコードプレーヤーやスピーカー周りにちょっとだけ収納するのに便利なのがこの『レコードサイドラック』
これでパタパタ倒れたり、滑り倒れることは解消!ジャケットの1/3くらいが見える設計なので取り出しやすいのもポイントです。



【所有枚数 50枚前後】レコードストレージボックス


場所を選ばずに手軽な価格で収納を始めるなら『レコードストレージボックス』がオススメ!組み立て式で従来品の収納段ボールより少し丈夫な素材を使用しています。スッキリとした白を基調としているので、どんなお部屋にもマッチするのではないでしょうか。収納枚数はおよそ60枚、ジャンルも書き込めるのでたくさん集まったら買い増ししていくこともできます。



【所有枚数 100枚~300前後】DULP100 LP TWINラック DULP300

DULP100


LP TWINラック


DULP300

しっかりとレコードを収納したい、という気持ちが出てきたら丈夫な造りが好評の『DULP100』『LP TWINラック』『DULP300』はいかがですか?LP TWINラックは縦向き、横向きどちらでも使用でき、からバリエーションも豊富。お部屋よってお好みで選べます。


【所有枚数 400枚】DULP400 DUDS400

DULP400

400枚くらい集まってくるとボックスサイズのLPレコードを買い始めているころかもしれません。『DULP400』はボックスサイズのレコードが収まる大きめの内寸に設計、そしてコストパフォーマンスにも優れています。レコードのビニールカバー(外袋)をつけた状態でも余裕をもって収納できます。



DUDS400


DUDS400のフラップ扉

「お気に入りのレコード、飾ってみたい!」という気持ちが芽生えてきたら『DUDS400』もおすすめです。ジャケットを立て掛けたままでの扉の開閉も可能な優れモノ、中に収納した大切なコレクションは日焼けからも守ってくれます。



【所有枚数 600枚~】DULP600 DULP900

DULP600


DULP900

レコードは枚数が多くなると重量もそれなりになるのでレコード専用ラックでない場合、耐荷重に耐えられないことも。”純国産”のしっかりとしたクオリティが魅力のディスクユニオンオリジナルラック『DULP600』『DULP900』なら安心。棚板の耐荷重は約10kg保ちながら板厚みは20mmなので見た目もお部屋の中でもスマートです。


番外編 【お気に入りのレコード、毎日眺めてみたい】

アルミレコードフレーム


木製レコードフレーム

レコードの魅力の1つは大きなジャケット。収納ラックの上に立てかけてみたり、壁に飾ったりするための『アルミレコードフレーム』『木製レコードフレーム』のような様々なアイテムも取り揃えています。




RCS710N


RCS1030D


RCS1030ならお部屋の一角をレコードショップのような雰囲気に

見せる収納ができる『RCS710』『RCS1030』なら好きなジャケットを並べるとレコードショップの什器のような見栄えに。手軽な模様替え、毎日レコードに囲まれた生活を楽しむことができます。


ご自分のお持ちのレコードの枚数にあった収納ラックは見つかりましたか? 「収納をこれからはじめるのでよくわからない」、「製品についてもっと詳しく聞いてみたい」と思ったら、収納用品専門のエキスパートが在籍する『ディスクユニオン新宿CD・レコードアクセサリー館』までお気軽にお問い合わせください。
ピッタリの収納をおすすめいたします。


ディスクユニオン 新宿CD・レコードアクセサリー館
■電話番号 03-5919-4565
■住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル 2F
■e-mail : ds9@diskunion.co.jp

最新ニュース