世代を超えて愛されるレコードバッグ

  • CD・レコードアクセサリー
  • ニュース

2020.04.19

  • LINE

  • メール


街で目にする様々なバッグ。でも、これだけ長い間売れ続けているバッグも珍しいのではないだろうか?
このバッグが発売されたのは、まだレコードが主流だった1980年代初頭、「レコードを持ち運ぶため」という考えから
シンプルにデザインされ形を変えず約40年間も売れ続けている。


愛用者の中には2代目、3代目と買い足している使い続けている人もいれば、若い世代は実用兼オシャレアイテムとして使っている人もいる。
更にこのバッグとのコラボレーションも多々あり、アーチストとのコラボを始め、デザイナーやマンガ、アニメまで等幅広く作られている。

中でも吉田カバンのブランド「PORTER」とのコラボレーションのバッグは吉田カバン品質をそのまま生かし、触り心地のよい生地、丈夫な作り、そして見た目の存在感が融合する唯一無二のバッグとなっている。






最近では海外の方の購入も増えており、グローバルにファンを増やしており、これから先も世界中の音楽ファンたちに愛されるバッグとなるでしょう。

最新ニュース