オリジナル商品が出来るまでvol.1~円形アクリルフレーム編~

  • CD・レコードアクセサリー
  • ニュース

2020.05.12

  • LINE

  • メール
数多くのオリジナル商品の製作から販売まで行っていますが、製作される過程には様々な困難だったり葛藤だったりあります。

そこで、今回はオリジナル製品の中からいくつか製品が出来るまでを簡単に紹介します。

今回ご紹介するのは「円形アクリルフレーム」
これは、レコードジャケットを飾るのではなく、「レコード盤(ピクチャー盤)」を飾りたいというのが始まりでした。
この商品がどんな過程を経て製品になったのかお楽しみください。



**************************************

この商品の製作のきっかけとなったのは「ピクチャー盤を飾れるフレームってないかな?」というお問い合わせからでした。

ネットで検索してみたところ、レコード盤を飾ってある写真が多くあって参考になった。
これなら出来そうかなと思いつつ、でも真似るだけじゃ面白くない!やっぱり作るならオリジナリティを出したい!
という事で色々試案している時に、レコードを円形のまま飾れたらどうだ?面白いんじゃないか?と考えた。

早速、頭の中に描いて想像してみたら、結構簡単にできそうな気がしてたのだが・・・ここからが試行錯誤の始まりだった。中央の穴に合う留め具がない・・・
どうするか悩んでいた時、たまたまよった某金具売場で”スペンサー”という金具を見つけ「これだ!」と直感的に感じて早速購入してみる。
スペンサーを通してネジで留めた時、求めていた物が完成した瞬間だった。

実際にピクチャー盤を入れてみて飾ってみる!
どうでしょう?レコードがそのまま飾られているみたいだと思いませんか?


多分円形のままレコードが飾れるタイプは日本中探してもこれだけかもしれません!(多分)

最新ニュース