レコードプレーヤーの針の交換タイミング逃していませんか? よりレコードを楽しむための交換針

  • CD・レコードアクセサリー
  • 特集
  • 2018.12.12

    • LINE

    • メール

    プレーヤーでレコードを楽しむ上で切っても切り離せないプレーヤーの針の交換。
    クリーニングをしているにも関わらず、音飛びしたり、音が悪くなってきていると感じたら交換のタイミング!
    今までご使用されていた物と同じ針に交換するもよし、交換のタイミングで針を別の物に変えて音の違いを楽しむのもおすすめです。



    エントリーモデルの定番、ARCHIVE LPやMAX LPをはじめとしたION AUDIO製レコードプレーヤーの交換針はこちら!
    交換針 PT01RS1

    針の交換タイミングでJICO製の互換針 4RBに変えると音の違いも楽しめます。
    4RB ELIPTICAL
    (楕円針)
    4RB CONICAL
    (丸針)



    SHUREカートリッジ M44Gに使用できる互換針はこちら!

     N44G-CR(クリアレッド)
    見た目がとてもキレイなクリアレッド。
    中域に密度感があり、重心が下がった芯のあるウェットなサウンドです。

    N44G-MONO
    M44G用のJICO製モノラル針。
    通常のステレオ交換針と異なり、モノラル再生用のチップを使用。


    N44G-NS(ナイトシフト)
    暗闇で発光する蓄光タイプ。
    DJプレイでの使用に適しています。



    SHUREカートリッジ M447に使用できるJICO製互換針はこちら!
    JICO N44-7



    ortofonとdiskunionとのコラボカートリッジDUOM-PRO Sの交換針はこちら!
    交換針
    STYLUS PRO S
    ortofon×diskunion
    DUOM-PRO S



    この他にも多数取り扱いございます!
    https://diskunion.net/acc/ct/sub/130


    • 前の記事へ

      移動中でも大切なレコードをしっかりガード!オリジナルハードケース、キャリングバッグ

      CD・レコードアクセサリー

      2019.01.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      保管に便利なファイル、コレクションをしっかり保護するPPケースシリーズ

      CD・レコードアクセサリー

      2018.12.06

    • 一覧へ戻る