• CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
スローダウン
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SDRSW99
通販番号
1008187510
発売日
2020年10月16日
EAN
4562293383629
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

これまで 9 つのシリーズがリリースされているスローダウン・レコーズによるメルツバウ・アーカイブ・シリーズは第 10 弾に突入。
今回のシリーズでは 2004 年から 2005 年にかけての音源がリリースされる。

この時期メルツバウは『Merzbird』、『Sphere』、『Turmeric』などをはじめ膨大な数の作品を発表し多くの海外公演を行うなど多忙であり、完成された状態で未発表となっていた音源は少なかったため、今回のシリーズでは主にライブ用のリハーサル音源を編集したものが収められている。
リハーサル音源ではライブを想定した楽曲構成がとられており、当時のライブで繰り返し使用されていたパターンも含まれていたが、重複する部分は編集でカットされ作品としての個別性は確保されている。

ライブのリハーサル音源以外では当時ごく少数しかリリースされなかった作品からの再収録や既発曲のロング・ミックス、アウトテイク等が収録されている。
メルツバウは 2005 年の後半頃からライブでラップトップに加えて自作楽器やアナログ機材を併用するようになるため、本シリーズの時期は 1999年から試みられたラップトップのみでの演奏/制作の到達点と捉えられるだろう。
また、2003 年から思想的に Vegan になった関係で音楽制作のテーマも Veganarchism (Vegan Anarchism) へと向かい、アートワークやタイトルなどにも動物のモチーフが数多く登場するようになる。

本作『Sphere Sessions』は 2005 年に Tzadik からリリースされたアルバム『Sphere』のアウトテイクとロング・ミックスを収めた一作。
『Sphere』は Ikue Mori を通じて Tzadik 主宰の John Zorn から伝えられた「ドラムを使用した作品をリリースしたい」との要望に答えて制作されたもので、同時期にメルツバウが自発的に制作した音源とは作風に相違がある。

当時のメルツバウはドラムを使用した作品は制作していなかったため、押入れからスネア・ドラムを取り出し部屋の片隅でいくつかのパターンを叩いて録音し、それをサンプリングして制作されている。
収録された複数のテイクで硬質なスネアドラムのサウンドが様々に援用/変形されノイズと絡み、インダストリーな響きを生み出しているが、元々の演奏サンプルが持つフィーリングのためか囃子的な賑やかさを纏って響いてくる時間も少なくない。
ドラムの使用という点ではメルツバウが後に試みるドラムとノイズ音響が即興的に並走する作風に通じるともいえるが、本作はあくまでサンプリング素材としての使用という方法が取られているため全く異なったサウンドが生み出されている。

ソングリスト

  • 01. Sphere Pt.1 (Another Take 1)
  • 02. Sphere Pt.1 (Another Take 2)
  • 03. Sphere Pt.1 (Another Take 3)
  • 04. Fragment
  • 05. Sphere Pt.3 (Long Mix)