DAM

CARL STONE & KEN IKEDA

ダム堤体内の巨大なコンクリート空間で録音された驚異の電子音響ダム・ミュージック

  • レコード
  • 予約

3,850円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
Experimental Rooms
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
ERLP003
通販番号
1008612416
発売日
2023年03月24日
EAN
4582561399022
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

残響 40 秒超の特殊環境!ダム堤体内の巨大なコンクリート空間で録音された驚異の電子音響ダム・ミュージック!!

 


2022年某日、コンピュータ音楽のパイオニア的存在の米国出身作家=カール・ストーンとプリミティヴで独創的な電子音を放つ音楽家兼美術家=池田謙が新潟・新発田市の山奥に位置する「内の倉ダム」に招かれ、電子音楽の新たな可能性を模索するためにひっそりと非公開演奏された音楽実験の記録。中空構造のダム内部は高さ・奥行きとも約40mにもおよび、それ自体が巨大な共鳴装置ともなり、両名の電子音が無限に反響されながら空間を埋め尽くしていく。そこに水滴音、足音、会話、物音などあらゆる音たちも奏者として加わり、絶え間ない反響音と対峙しながら協奏され創り練り上げられていく電子と残響のフィルハーモニック・オーケストラ!!


・アーティストプロフィール:
カール・ストーン | カール・ストーンは現在のコンピュータ・ミュージックの先駆者の一人であり、ヴィレッジボイス誌は『サンプリングの王者』『現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人』と賞賛している。彼は1986年からライブ・パフォーマンスで
コンピューターを使用している。ストーンはロサンゼルスで生まれ、現在はロサンゼルスと日本を拠点に活躍している。カリフォルニア芸術大学で、Morton Subotnick、James Tenneyに師事し、1972年から電子アコースティック音楽の作曲を始めたが、この分野は殆ど彼の独壇場である。その作品は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリア・南米・北東アフリカなどで演奏されており、演奏活動の他に作曲やコンサート・ツアーも行い、日本の中京大学工学部メディア工学科の教授でも
ある。日本のアーティストとのコラボレーションは大友良英、高橋悠治、清水靖晃、田中悠美子、渋谷慶一郎、中村としまる、内橋和久、桜井真樹子、恩田晃、高橋アキ、山崎亜美、SAEBORG、他 池田謙 | 即興電子音楽家、作曲家。FMサイン波を織物のように加工し組み合わせることによって電子音の粒子そのものを即興的に摘出し浮かび上がらせ、音の立ち上がりと消えゆく瞬間に「原風景」の揺らぎと減衰、失跡を追体験させていく。日本やイギリスのレーベルから5枚のソロアルバム、そしてDavid Toop、Eddie Prevost、JohnRussell、秋山徹次、畠山地平、中村としまる等とのコラボレーション・アルバム、また、杉本博司、横尾忠則、森万里子、田中泯、David Lynch等、現代美術やダンスのサウンドトラックも数多く手がけている。

ソングリスト

  • 01. Core
  • 02. Body Clock
  • 03. Belief
  • 04. Kekkan