The Basement Tapes And Discs(9CD+1DVD)

SOLMANIA ソルマニア

  • CD+その他
  • 売切
  • (注文不可)

13,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
YOUTH INC.
国(Country)
JPN
フォーマット
CD+DVD
組数
10
規格番号
YOUTH252
通販番号
IND13836
発売日
2013年11月27日
EAN
4571209818995
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

アルケミーレコードやセルフレーベルからリリースされた音源を9枚のCDに完全収録。DVDにはコンピレーションビデオ収録の2トラックに加え、未発表のライブトラックを収録。


1991年から1998年にかけてアルケミーレコードからリリースされたCD5作品、1984年から1987年にセルフレーベル「Fatagaga Tapes」からリリースされた8種の単独カセットテープ作品を9枚のCDに完全収録。DVDにはコンピレーションビデオ「GOOD ALCHEMY VIDEO」「KINGDOM OF NOISE」収録の2トラックに加え、未発表のライブトラックを収録。


■プロフィール
1984年7月、大野雅彦のソロ・プロジェクトとして活動を開始。当初は自宅録音によるテープ制作が主体で、単独作品を自身のレーベルFATAGAGA TAPES(ファタガガ・テープス)よりリリース、国内外の多数のコンピレーション作品にも参加。アルバムは「Metamorphor Chorus」(CD/90年12月)以降、「Psycledelic」(CD/93年12月)、「震える舌/Trembling Tongues」(CD/95年8月)、「EVIL BED」(CD/96年9月)、「DLO」(CD/98年3月)をそれぞれアルケミー・レコードより、99年7月には首つりテープスよりライブCD「Live - Big Rig」をリリースしている。ライブ演奏を開始したのは87年からで、ドラム、ギターを含むバンド形式から、自作楽器の制作、大型アンプの4チャンネル/サラウンド・システムの使用を経て、改造ギターによるソロ演奏に至る。その後何人かのゲストとの共演もあったが、現在は菅原克己(元OUTO、CITY INDIAN)とのデュオで、両名ともにカスタムメイドの特殊ギターで大型アンプをマルチ駆動するという演奏形態で活動を行っている。通常のライブ・ハウスやホール以外にも、画廊での20時間ライブ(5時間×4日間/89年)、福島県・田島で行われたパフォーマンス・フェスティバルに参加(91年)、映画「ピノキオ√964」(福井ショウジン監督)との同時演奏(93年)など、様々な状況で演奏を行っている。93年以降は海外公演も行っており、95年にはニューヨークで開催されたCMJミュージック・マラソンにメルツバウと共に出演、97年オーストラリア"What is Music? Festival"出演、98年ソニック・ユースの全米ツアー“A Thousand Leaves Tour”にフロント・アクトとして同行、99年にはカナダ・オンタリオ州ロンドンでニヒリスト・スパズム・バンド主催により行われた“No Music Festival 99”に、06年にはニューヨークで開催された“No Fun Festival”にも出演。他にも、ファウスト、セバドー、モーティシャン、ブリクサ・バーゲルト、アンセイン等と来日公演で共演している。


[BOX 収録内容]
DISC 1 『Metamorphor Chorus』   
DISC 2 『Psycledelic』   
DISC 3 『震える舌 (Trembling Tongues)』
DISC 4 『Evil Bed』
DISC 5 『DLO』   
DISC 6 『Gakinoizz / Hadayro』
DISC 7 『Vexation /H.C.P. Resolvent』
DISC 8 『Wörkenemy / Re-Rurr』
DISC 9 『Highdrophobia / Erosion』
DISC 10 『Movies - Live and Rare』(DVD)