予約♪ pitchfork『ベスト・アンビエント・アルバム TOP50』にも選出された、ERNEST HOODの75年激レア盤が初再発

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 予約ニュース
  • 2019.08.19

    • LINE

    • メール
    米Pitchfork『The 50 Best Ambient Albums of All Time』にも選出された75年激レア盤が初CD / LPリイシュー!!

    UK妄想民族音楽 / 宅録ミニマルRIMARIMBAや、JUNE CHIKUMAと2019年も好調なリイシューを続けるRVNG INTL.傘下、FREEDOM TO SPENDから、ERNEST WOODの1975年リリース激レア盤がオフィシャル再発。

    本作はオレゴン州ポートランドにて
    ジャズ・ギタリストとして音楽活動をスタートしたものの20代後半に病に倒れ、キャリアを断念せざるを得なくなったERNESTが1975年にプライヴェート・プレスでリリースした作品。自身の少年時代をテーマとし古き良きアメリカの何気ない日常をサウンド・トラック化、丹念に紡がれたフィールド・レコーディング素材、ツィター、シンセサイザーなどによるノスタルジックな音風景が全編に渡って響き渡っている。

    米Pitchfork『The 50 Best Ambient Albums of All Time』にも選出、単なるアンビエント・ミュージックともフィールド・レコーディング作品とも異なる無二の音楽性が今もなお世界中のカルトなアンビエント・フリークを虜にし続ける作品!!

    オリジナル・テープからのリストア

    ライナー付国内盤仕様
    解説:藤井友行

    藤井友行(Tomoyuki Fujii)...
    ポスト-アンビエント音楽を紹介するブログ「森と記録の音楽の書き手。フランスのインディペンデント・ウェブラジオ LYL Radio のレジデンシーDJ。