予約♪ アンビエントの大家ララージ最新作は生命力あふれるソロ・ピアノ作品

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 予約ニュース

2020.05.19

  • LINE

  • メール
ブライアン・イーノから細野晴臣も虜にするアンビエントの大家ララージ最新作は生命力あふれるソロ・ピアノ作品!

ブライアン・イーノに見初められ、アンビエント・シリーズの一翼を担い、ジョン・ケイル(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)、ハロルド・バッド、ビル・ラズウェル、ファラオ・サンダース、細野晴臣やオーディオ・アクティブとの共演、近年ではニューエイジ/アンビエント・ミュージックの再興に伴い〈RVNG Intl.〉、〈Nurmero Group〉、〈Light In The Attic〉、〈Leaving Records〉といったレーベルからのリリースで新世代からの再評価も著しい生ける伝説ララージが、1950年代にニュージャージーで過ごした幼少期に学んだ、彼にとって最初の楽器であるピアノに回帰した最新作『Sun Piano』をリリース。

ブルックリン・チャーチでレコーディングが敢行された本作は、シグネチャー・サウンドであるエフェクトを効かせたチターによる広大なジャム・サウンドから離れているにもかかわらず、シンプルなピアノ演奏からはララージの人格と魂の内なる光がにじみ出ており、その広大なキャリアの新生に相応しい作品に仕上がっている。

なお、ダラー・ブランドがECMに残した傑作『African Piano』を彷彿とさせる生命力溢れる今作は、カート・ヴァイル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、メアリー・ラティモアらを手がけるジェフ・ジーグラーがプロデュースを務めており、今後発表されるピアノ3部作の第一弾作品として位置づけられている。




  • 前の記事へ

    予約♪ 英国ニューウェイヴ / ニューエイジ・デュオ秘蔵コンピ

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.05.19

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約♪ ロシアン・インダストリアルノイズ・レジェンドVEPRISUICIDAのレア音源がCD化

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.05.18

  • 一覧へ戻る

最新ニュース