予約♪ スローダウン・レコーズによるメルツバウ・アーカイブ・シリーズ第 9 弾『3rd Of May Vol.1』、『3rd Of May Vol.2』がリリース

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 予約ニュース

2020.07.29

  • LINE

  • メール
スローダウン・レコーズによるメルツバウ・アーカイブ・シリーズは第 9 弾がスタート!

今回のシリーズでは 2001 年から 2003 年にかけての未発表音源がリリースされる。この時期はメルツバウのコンピューターを用いた作風の中でも知名度の高い『Dharma』(2001)、『Merzbeat』(2002)、『A Taste Of...』(2002)などの作品が発表された時期にあたる。
本作には 2003年5月3日の録音を収録。

2003 年 5 月は他作品では『Cycle』(2003)、『Merzbird』(2004)、『Tamago』(2004) などの録音がなされていた時期となるが、『3rd Of May Vol.1』は中盤で四方八方から飛び交うドラムサンプルのようなサウンドや終盤での大胆な音のカットを組み込んだループなど、特に『Tamago』に通じる要素を随所で聴き取ることができる。

1 曲 45 分という収録形態のため他にもこの時期のメルツバウ作品での特徴といえる独特の崩れたような音像を生み出すデジタルエフェクトの炸裂や、反復音が前景化するグルーヴィーな場面も味わうことができ、更に最終盤で表れる四つ打ちも非常に耳を引く。

『3rd Of May Vol.2』においても『3rd Of May Vol.1』と同じくドラムを思わせるサウンドが使用されるなど『Tamago』に近い印象をもたらす場面がある。
しかしながらVol.2 は Vol.1 に比すると様々な反復音が耳に留まる時間が多く、ドラムのようなサウンドもビートが感じられる演奏サンプルが過激なエフェクトによって抽象化されていくといった用い方になっており、複数走る反復音のうちのヴァリエーションの一つといった印象が強い。
  • 前の記事へ

    予約♪ 1981年に Vanity Records よりカセットテープでオリジナルがリリースされた福島市の斎藤英嗣による DEN SEI KWANの『POCKET PLANETARIA』と未発表アルバム『P'』が初の単独 CD 化。

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.07.29

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約♪ コントロールド・デスの音源集が初の国内盤CDリリース。ディスクユニオン限定トートバッグ付き仕様も!

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.07.21

  • 一覧へ戻る

最新ニュース