予約♪ 史上最悪のカルト・ホラー映画「ムカデ人間」のサントラが遂に登場!CD化は世界初!!しかも国内仕様には前代未聞の「つなげてみたいムカデ人間マスキングテープ」付属!!!

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 予約ニュース

2021.06.08

  • LINE

  • メール
史上最悪のカルト・ホラー映画「ムカデ人間」のサントラが遂に登場!CD化世界初!!しかも帯ライナー付き国内仕様には前代未聞の「つなげてみたいムカデ人間マスキングテープ」付属!!!

「この際言わせてもらうが、こんな狂った映画を好きだという人間には近づきたくないし(俺は大好きだけど)、
ましてやサントラまで欲しがる人間は危険なので逮捕してください(俺は欲しいけど)。」 ライナーノーツ:佐藤佐吉 (『東京ゾンビ』『シリーズ江戸川乱歩短編集』監督、『殺し屋1』『麻雀放浪記2020』脚本)

「これはまさに縫合された肛門から口腔内へと排泄される人糞が食道を通り内臓へと流れる音だ!」
髙嶋政宏 (俳優/「変態紳士」著者)



人間の肛門と口をつなげて「ムカデ人間」を創る!史上最悪のカルト・ホラー映画として2009年に公開されるものの、その奇想天外で下劣すぎる内容から、ここ日本ではDVD発売のみに留まり、その後口コミから話題を呼び2011年に劇場公開されたいわくつきの映画「ムカデ人間」!そのオリジナル・サウンドトラックが世界初CD化です。

音楽を手掛けたのはオーストラリア出身の映画作曲家、パトリック・サヴェージと、フランス出身でサイケデリック・トランス/テクノを手掛ける音楽家ホレグ・スパイズのコンビ。映画の病理を反映したかのような不気味かつインダストリアルなサウンドは非常に完成度が高く、映画を観た人なら、おぞましい記憶を蘇らせること間違いなし。


★帯ライナー付き国内仕様には前代未聞「つなげてみたいムカデ人間マスキングテープ」付属!!!
【日本語帯・解説付き輸入盤国内仕様/解説:佐藤佐吉/マスキングテープ付き】  





髙嶋政宏 (俳優/「変態紳士」著者)様より推薦コメント頂きました!

あ〜、あの頃が蘇ってくる〜!キワモノな部分しかクローズアップされてないがムカデ人間は紛れもなく傑作中の傑作だ。当時、映画”羊たちの沈黙”のレクターを越えたと評されたディーター・ラーザー演じるヨーゼフ・ハイター博士も、ムカデ人間というタイトルのため、観てもいない奴らのせいでキワモノというレッテルを貼られ忘却の彼方に無理やり追いやられた。ホントに日本って不思議な国だ。自分の範疇を越えるとすべて排除していく。今回のサントラ発売は、それを払拭する最高の機会だ。まず、この音楽に先入観なしに耳を傾けて欲しい。そこには、おちゃらけもB級ホラーの微塵もない。ただただトム・シックス監督の世界観を音で表現したパトリック・サベージとホレグ・スパイズに拍手を送りたい。彼らが創造した、何か、これから想像を絶する悍ましいことが始まり、施されていく陰鬱とした映画音楽に引き込まれていく。
これはまるでムカデの心音だ!
いや、ムカデの血液が流れる音か?
いや!そうじゃない!
これはまさに縫合された肛門から口腔内へと排泄される人糞が食道を通り内臓へと流れる音だ!
注)この映画はスカトロ映画ではありません。



  • 前の記事へ

    予約♪ GRIM『HERMIT AMEN』がボーナス・トラック追加でCD化

    NOISE / AVANT-GARDE

    2021.06.08

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約♪ 「ベトナム旅行記」をサウンド・トラック化した驚愕のエレクトロニック・アンビエント・アルバム

    NOISE / AVANT-GARDE

    2021.06.07

  • 一覧へ戻る

最新ニュース