7/1(SUN) SOI48 VOL.29 KINK GONG SPECIAL @新宿 BE-WAVE

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 新着ニュース
  • 2018.06.28

    2018.06.28



    タイのトラップの次はフィールド・レコーディングだ!Soi48パーティーにSUBLIME FREQUENCIESのアジア・フィールド・レコーディング部隊でありDISCREPANTからのリリースで知られるフランス人作家KINK GONGを招聘。新疆ウイグル自治区、チベット、中国雲南省、カンボジア、など彼の代表的フィールドレコーディングだけでなく、新作『DIAN LONG』も混ぜたスペシャル・セット準備。エディットされていないアコースティックな音塊からコンピューター・モディファイドなお得意のサウンドコラージュまでヤバイ・セッションが見れる事間違いなし!
    迎え撃つ日本代表、俚謡山脈はKINK GONG『VOICES』のオマージュとして素朴で荒々しくも魅力的な声が刻まれた民謡レコードのDJセットを準備。Soi48パーティーでしか体験できないスペシャルな一夜になりそうです。ご来場お待ちしております!
    SOI48 VOL.29 KINK GONG SPECIAL
    7月1日(日) 新宿 BE-WAVE
    http://www.be-wave.co.jp/rental-space/
    OPEN : 18:00-24:00
     
    エントランス :
    2,000YEN
     
    ※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
    ※再入場可。出入り自由。
     
    ■SPECIAL GUEST LIVE
    KINK GONG (DISCREPANT/SUBLIME FREQUENCIES)
     
    ■DJ
    俚謡山脈  (VOICES SPECIAL SET)
    KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
     
    Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
     


    ■KINK GONG(DISCREPANT/SUBLIME FREQUENCIES)
    フランス人フィールド・レコーディング収集家LAURENT JEANNEAUによるサウンド・プロジェクト。長年に渡りアジア圏で録音を繰り返し、自作CD-Rを限定流通。その後SUBLIME FREQUENCIESのフィールド・レコーディング部隊として『ETHNIC MINORITY MUSIC OF NORTHWEST XINJIANG, CHINA』『ETHNIC MINORITY MUSIC OF NORTHEAST CAMBODIA』をリリースして大きな話題となった。近年はチベット、中国の作品を積極的にリリースし、ヨーロッパのフェスティバルや美術館でライブを披露。その先鋭的な制作スタイルはアジア音楽ファンだけにとどまらず、アンビエント、実験音楽ファンからも注目を浴びており今回の来日公演は見逃せない一夜になりそうだ。

    ■Soi48パーティーとは?
    DJユニットSoi48がオーガナイズを担当。同名で新宿歌舞伎町にて不定期開催しているパーティー。元々はタイ音楽を爆音でDJプレイして踊りたいというコンセプトではじまったが、旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBが増えるにつれ、アジア、中東、アフリカ、日本とプレイする音楽のエリアが拡大。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英Wire Magazineにも紹介された。
    http://soi48.blogspot.jp/
    https://www.instagram.com/soi48/
    • 前の記事へ

      入荷♪ US電子音楽家カール・ストーンの珠玉の作品集第2弾が2LPリリース

      NOISE / AVANT-GARDE

      2018.07.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      入荷♪ 「誰も死ななくていいやさしいRPG」アンダーテイルのサントラ

      NOISE / AVANT-GARDE

      2018.06.27

    • 一覧へ戻る