収納ボックス特典♪ ニューエイジ、ミニマル・シンセ、テクノのプロトタイプ・モデル?? ニック・パスカルの激レア5タイトルが一挙CD再発

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 新着ニュース
  • 2018.11.07

    • LINE

    • メール
    【ディスクユニオン特典】

    今回発売の『ニック・パスカル5タイトルまとめ買いセット』をお買い上げの方に、先着で収納ボックスを差し上げます!!

    ※特典はなくなり次第終了いたします。
    ※タイトな収納感となっております。




    [Title] ニック・パスカル5タイトルまとめ買いセット


    ニューエイジ、ミニマル・シンセ、テクノのプロトタイプ・モデル?? 謎多き米西海岸カルト・シンセサイザー奏者ニック・パスカルの激レア5タイトルが一挙CD再発!!!


    ~セット内容~
    ・ニック・パスカル (ニコラス・パスカル・ライチェビッチ)    ナンバーズ (NSR27)
    ・ニック・パスカル (ニコラス・パスカル・ライチェビッチ)    ビヨンド・ジ・エンド... エタニティ (NSR28)
    ・ニック・パスカル (ニコラス・パスカル・ライチェビッチ)    ザ・シックス・イアー (NSR29)
    ・ニック・パスカル (ニコラス・パスカル・ライチェビッチ)    マグネティック・ウェブ (NSR30)
    ・ニック・パスカル (ニコラス・パスカル・ライチェビッチ)    ゼロ・グラヴィティ (NSR31)

    日本語解説は、ノイズ / インダストリアル専門ディスク・ガイド『INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!』の著者にして、“あなたの聴かない世界”代表、持田保。

    107-34-8933、HEAD、NIK PASCAL、NIK RAICEVIC名義でLAを拠点に活動したNICOLAS PASCAL RAICEVIK・激レア5タイトルが一挙CDリイシュー!!

    ザ・ローリング・ストーンズの1973年作品『山羊の頭のスープ』にボンゴ奏者として参加、ブッダ・レコードから1970年に発表された「ヘッド」名義作品『Head』(後に107-34-8933名義で再リリース)を皮切りに、71年にはニック・レイセヴィック名義で『Beyond The End』を、72年からはニック・パスカル名義で『The Sixth Ear』(72年)、『Magnetic Web』(73年)、『Zero Gravity』(75年)を続々発表。自身の作品のジャケット・アートワークも手がける画家としての才能も持ち合わせ、一度聴いたら忘れられないほど強烈なディープ & アシッドなオリジナリティー溢れすぎるシンセサイザー・サウンドを確立した謎多き米西海岸のカルト・シンセサイザー奏者。

    ****************************************
    (ライナーノーツから抜粋)

    果たしてこれは同年代に発生したタンジェリン・ドリームなどジャーマン・シンセサイザー・サウンドに対する西海岸からの回答なのか?それとも1970年代中盤からジャンルとして確立されたニューエイジ・ミュージックの早すぎるプロトタイプモデルなのか???われわれのニック・パスカルを巡る冒険は果てしなく続く。

    ****************************************
    帯ライナー付国内盤仕様
    解説:持田保

    • 前の記事へ

      入荷♪ これぞDARK ENTRIESの真骨頂! ギリシャ産90'Sアシッド・インダストリアル / エレクトロ

      NOISE / AVANT-GARDE

      2018.11.09

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      入荷♪ ラ・モンテ・ヤング参加音源も収録したテリー・ライリー初期作品集

      NOISE / AVANT-GARDE

      2018.10.31

    • 一覧へ戻る