入荷♪ デジタル・リリースがデフォルトの世代を核にしながら、あえて<パッケージ版>を主眼にした2020s 新世代コンピレーション!

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 新着ニュース

2020.06.19

  • LINE

  • メール
 
シティーポップもテクノもアンビエントもない、JAPANESE INDEPENDENT MUSIC 最前線12 曲が放つクリエイティヴィティが、この重く暗いカオスの世の先にあるポスト・パンデミックの未来を照らす!
 
いつか名付けられるかもしれない日本の2020s 音楽シーンの<今>。 
 
ハイプ無しプロデュース現場の空気のパッケージを試みる新コンピ レーション、『S.D.S』。17 人のクリエイターと3 人の裏方達の手にな るセルフ・プロデュース作品12 曲を収録し、うち8組がフィジカル・リリース経験なし、VINYL版は12人が未経験という、サブスク/DL/Youtubeで音楽体験をしてきた世代の作品集となる。
 
『S.D.S』全作品はベッドルーム・ポップというタームを与える必要も ないD.I.Y宅録がベースで、トラップ、エレクトロニック・ミュージック、インディーポップ、ベースミュージック、EDM ~ ADMといった音楽言語がナチュラルに交錯。
 
ヒップホップ的表現だが現行ヒップホッ プのメインストリームから立ち位置がズレたむしろエレクトロニック・ ミュージック寄りのチューン、またはその反対、更に説明困難な異形作もあり、評論家を煩わせるような作品だらけだが、このアマルガムこそがリアリティの核心だ。
 
この現象は『S.D.S』のクリエイター達に共通しており、だからこそ誰が今どんな音楽をやっているか個々に耳を傾けることが重要となる。
 
何よりもセンスと工夫とアイデアと心意気に賭ける、日本の現行アンダーグラウンド・シーンにあるクリエイティヴィティの空気、キレたひたむきさ、ふてぶてしい大胆さ、そんな見えない<熱さ>が裏に潜んだコンピレーション。家に篭って聞こう!そしていつかライブ現場で会おう!
 
 
キュレーション/解説:CVN
選曲:CVN + 江村幸紀
装丁:Daiki Miyama
 
 
+CD 版:ワイドケース、36 頁ブックレット封入 +LP 版:ライナー封入


 
 
 
 
  • 前の記事へ

    入荷♪ 『obscure sound~桃源郷的音盤640選~』掲載! 92年オーガニック・アンビエント・ジャズ・レア盤がLP再発

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.06.24

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    入荷♪ ジャパニーズ・ミニマル・シンセ / インダストリアル・ガールズデュオの新作はMANNEQUINから

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.06.17

  • 一覧へ戻る

最新ニュース