入荷♪ Kyou Records からリリースされた Vanity Records 関連や、Slowdawn Records からリリースされている Merzbowのマスタリングを担当しているKENTARO HAYASHIのアルバムが登場

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 新着ニュース

2020.09.18

  • LINE

  • メール
「rock magazine」を創刊し常に新しい音を紹介していた音楽評論家の阿木譲が立ち上げた environment 0[zero-gauge] にて、イベントを主催している KENTARO HAYASHIは、晩年の阿木からモダニステックな先端音楽の流れに触れている。

edition.nord からリリースされた阿木譲 Bricolage Archive シリーズや、Vanity Tapes: Box Set / Cassette edition の編集とマスタリングを担当し、Kyou Records からリリースされた Vanity Records 関連や、Slowdawn Records からリリースされている Merzbowのマスタリングを担当している。
今回リリースされるアルバムも自身によるマスタリング。

ライブで使用していたハードウェアのサンプルデータを元に全てを再構築した本作は、有機的で強靭な音響が交錯する作品となっている。
阿木譲とスタジオワープ =Slowdown Records により立ち上げられたレーベル “remodel” より先にリリースされた2枚組のコンピレーション「a sign 2」( 品番 : Remodel 07) のラストを飾る楽曲が KENTARO HAYASHI の “GARGOUILLE” である。 こちらにはライブ音源に近いバージョンが収録されている。

続く本作「PECULIAR」( 品番 : Remodel 08) では同じ “GARGOUILLE” が1曲目に収録されているが、こちらは更に複雑にレイヤーされた新バージョンとなっており、より深く壮大となったこの楽曲は、本作を代表する世界観となっている。
また、シカゴ音響派の Jim O’ Rourke、世界に誇るノイズアーティスト Merzbow によるリミックスが収録されており、本作を厳格で崇高なものにしている。
ジャケットは edition.nord の秋山伸との共同デザインによるもので、ライナーノーツは PEPERLAND の能勢伊勢雄が手がけている。
  • 前の記事へ

    入荷♪ コントロールド・デスの音源集が初の国内盤CDリリース。ディスクユニオン限定トートバッグ付き仕様も!

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.09.23

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    入荷♪ 1981 年に Vanity Records よりカセットテープでオリジナルがリリースされた SALARIED MAN CLUB『GRAY CROSS』が初の単独 CD 化

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.09.18

  • 一覧へ戻る

最新ニュース