入荷♪ 開拓者 キャバレー・ヴォルテール 26 年振りのニュー・アルバムが日本盤CD仕様でリリース

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • 新着ニュース

2020.11.20

  • LINE

  • メール
CABARET VOLTAIRE / キャバレー・ヴォルテール / SHADOW OF FEAR

SHADOW OF FEAR

CABARET VOLTAIRE キャバレー・ヴォルテール

26 年振りのニュー・アルバム

MUTE / TRAFFIC / JPN / CD / TRCP288 / 1008185304 / 2020年11月20日

  • NOISE / AVANT-GARDE
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,640円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

開拓者 キャバレー・ヴォルテール 26 年振りのニュー・アルバム!

キャバレー・ヴォルーテール(通称キャブス)は、エレクトロニック、ポスト・パンクやイ ンダストリアル・ミュージック・シーンにおいて未だに他の追随を許さない、常に時代の 先をいくバンドとして健在であり、このニュー・アルバムにおいても開拓者/先駆者とし て新境地に到達している。

ことの始まりは、キャバレー・ヴォルーテールとして、2014 年ベルリンで開催されたアト ナル・フェステイヴァルに12 年振りとなる出演が契機となっている。
また、リチャード・ H・カークとしてもフェスやコンサートでヨーロッパ中を駆け回り、新たなキャバレー・ヴォ ルテールのサウンドを形成する一方、《Mute》からもここ数年にわたり過去の名作の再発が 進み、キャバレー・ヴォルーテールの新作への機運が高まる中、26 年振りとなる新作『シャ ドー・オブ・フィアー』のリリース情報が届けられた。

「ライヴを通して様々な楽曲を作り始めたんだ。荒削りだった楽曲は、ライブを重ねる度に、 フレッシュな曲に仕上げていったよ。このバンドの過去の作品は、多くの人が称賛してく れるのは嬉しく思うけど、そこに安住するのは危険だ」とリチャード・H・カークが語る通 り、本作『シャドー・オブ・フィアー』(恐怖の影)は、キャバレー・ヴォルテールの新章 と言える新しい音楽を収めている。

●仕様:日本盤CD
●解説: 野田努(ele-king)


  • 前の記事へ

    入荷♪ ロック・マガジン32号、36号に付属のソノシートに収録されていたTOLERANCEとSYSTEMの音源が初CD化!!

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.11.20

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    入荷♪ 大阪で展開していたレーベル Fantin Latour Recordsからリリースされていた1985年作『SYGURIA LADY』が初CD化!! アナログ・リイシューも!

    NOISE / AVANT-GARDE

    2020.11.19

  • 一覧へ戻る

最新ニュース