【予約情報】ジミー・ウェッブ 1967年までにソングライティングを手掛けてきた初期作品集がオールデイズ・レコードより発売

  • BEST ALBUM
  • 予約情報

2024.05.20

  • LINE

  • メール

数多くの名曲を世に送り出した伝説のソングライター、ジミー・ウェッブの作品集!
フィフス・ディメンション「ビートでジャンプ」、グレン・キャンベル「恋はフェニックス」などのヒット曲で知られる作曲家/シンガーソングライター、ジミー・ウェッブのファン待望のソングブック。
 


収録されているのは古くはマイナー・レーベルにのこされたガレージ・ナンバーからシュープリームスに提供したクリスマス・ソング、そしてジョニー・リヴァースと出版契約を結び世に送り出したフィフス・ディメンションのナンバー、自身も参加したSTRAWBERRY CHILDRENのシングル、グレン・キャンベルのヴァージョンによる「By The Time I Get to Phoenix(恋はフェニックス)」まで、同曲がヒットした1967年までにジミー・ウェッブが手掛けた楽曲22曲。


 
ブライアン・ウィルソンやポール・マッカートニーと並び称されるエヴェーグリーンなメロディ・メイカーの初期仕事をコンパイルした60年代ポップス・ファン必携のコンピレーションが誕生!
 


~解説より抜粋~
本コンピレーションCD『ジミー・ウェッブ・ソングブック~フェニックスへの道』では、ジミー・ウェッブの初期仕事を丹念に辿り(貴重な初CD化音源も含まれる)、彼がソングライター/プロデューサー/アレンジャー/コンダクターとして1960年代後半に成功を勝ち取るまでの道程を改めて振り返ってみる。1970年代以降のシンガー・ソングライターとしてのソロ・キャリアに関しては、本盤と同時にオールデイズ レコードよりリリースされるリイシューCD、ジム・ウェッブ『ジム・ウェッブ・シングス・ジム・ウェッブ(JIM WEBB SINGS JIM WEBB)』の解説を別途参照して頂ければ幸いである。
 

解説:いしうらまさゆき

最新ニュース