丸屋九兵衛が選ぶジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ / 丸屋九兵衛が選ぶジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ (BOOK)

丸屋九兵衛

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,430円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
スペースシャワー・ブックス
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
490735325
通販番号
1007229683
発売日
2016年11月25日
EAN
9784907435325
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※本商品は発売日以降の出荷となることがございます。

ヒラリーがダメでも、ジョージがいる!
ジョージ・クリントン&PARLIAMENT/FUNKADELIC来日公演に合わせ、緊急発売!



大好評! 本家本元「決めゼリフ」シリーズ最新刊!
クリントン師匠とPファンク軍団のせいで人生を誤った男、QB丸屋の真骨頂!

70年代後半、「銀河よりの使者」や「正義のマッドサイエンティスト」を名乗って、全米を狂喜と昂奮のズンドコにおとしいれた怪人たちがいた。

彼らは、ジョージ・クリントンとPファンク軍団。
その歌詞は、ブラックホールやピラミッドや超新星爆発やアーサー王が続々登場し、リスナーのアタマを混乱させるシロモノだった。

そんな歌詞世界を--40年ほど経った今--「Pファンクで英語を学んだ」と公言する男・丸屋九兵衛が読み解かんとする、壮絶な試みが本書である……。

ジョージ・クリントンとの交流をつづった「接近遭遇」シリーズや、著者がこんなふう(表紙参照)になってしまった原因であるブーツィ・コリンズへの憧れを胸に走り抜けた若き日を描いた「ファンク・インフェルノ」など、充実のコラム類も収録。

水道橋博士も認める「NEXT 荒俣宏」、ライムスター宇多丸には「ジョージ・クリントンに影響を与えた男」と呼ばれた異能と越境の文筆家・丸屋九兵衛が全身全霊をかけて書き上げた、破壊的な音楽カルチャー・エッセイ集。

イシュメール・リード、宗教、SF、セクシュアリティが溶け合った〈マンボ・ジャンボ〉な「境界線上の知性」が君の脳髄を直撃する。



ファンク欠乏で死に絶えんとするこの世界も、君なら救える。
--パーラメント、1975

ファンクが君のために何をしてくれるかではなく、君がファンクのために何ができるかを問いたまえ。
--ファンカデリック、1978

ベイビー、君をビッグバンさせてくれ。
--パーラメント、1979

手を挙げろ。ファンクをよこせ。
--ブーツィ・コリンズ、1977


丸屋九兵衛(まるや きゅうべえ)
ブラック・ミュージック専門誌あらためヒップホップ/R&B専門サイト『bmr』編集長。10代にしてPファンクと出会って人生設計が狂い、20代でブーツィ・コリンズに文章を誉められたことで軌道修正不能となった。今は特殊黒人音楽評論家にして特殊SF評論家。クリントン御大(ドクター・ファンケンシュタイン)との対面を経て、『ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝』を監修。また、ドクターはドクターでも水道橋博士とも関わり、「水道橋博士のメルマ旬報」でも10/30より連載開始。
(メーカーインフォメーションより)