• レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,025円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ALLIGATOR RECORDS
国(Country)
US
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
AL4991
通販番号
1007916435
発売日
2019年08月10日
EAN
0014551499114
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

黄金の40~50年代シカゴ・ブルースとメンフィス・ロカビリーのハイブリッド・サウンドで大人気のザ・キャッシュ・ボックス・キングス、名門アリゲーター・レコード移籍第二弾通算10作目となるアルバムをリリース!

ブルース・ハーモニカ奏者ジョー・ノセクがウィスコンシン州マディソンで2001 年に結成。2007 年からシカゴのベテラン黒人ブルース・シンガー、オスカー・ウィルスンが加わった現在の双頭体制となり、マディソンとシカゴを拠点に国内ブルース・サーキットはもちろん、ヨーロッパにもツアーに出るなど精力的に活動を続けている。
『Black Toppin’』で2013 年ブルース・ブラスト・ミュージック・アワードの年間最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞を獲得、権威あるブルース・ミュージック・アワードでも年間ベスト・バンドなどで何度もノミネートされており、いまや全米屈指のブルース・バンドと評されている。

リトル・ウォルターやジェイムズ・コットンを彷彿するノセクのハーモニカ、ウィルスンの濃厚ブルース・ヴォーカルはこの最新作でも健在。凄腕ビリー・フリンのブルース・ギターが炸裂、ケニー“ ビーディ・アイズ”スミスのドラムとジョン・ローラーのベースが生み出すタイトなシカゴ・ビートも最高に気持ちいい。
そして日本人女性ブルース・ピアニスト、金平”LEE” 理恵が前作に引き続き全面参加。レーベル・メイトのシェメキア・コープランドが「The Wine Talkin’」にヴォーカルでゲスト参加している。 11曲がオリジナルで、ジミー・リードの古典的名曲「I’m The Man Down Here」とマーシー・ディー・ウォルトン「Sugar Daddy」の秀逸なカヴァー2曲を含む全13曲収録。現行シーンでもっとも生きのいいブルース・バンドはこいつらだ!!

メーカーインフォより

ソングリスト

  • 1. Ain’t No Fun (When The Rabbit Got The Gun)
  • 2. The Wine Talkin’
  • 3. Take Anything I Can
  • 4. Smoked Jowl Blues
  • 5. Back Off
  • 6. I’m The Man Down There
  • 7. Poison In My Whiskey
  • 8. Joe, You Ain’t From Chicago
  • 9. Bluesman Next Door
  • 10. Hunchin’ On My Baby
  • 11. Jon Burge Blues
  • 12. Sugar Daddy
  • 13. The Wrong Number