MESSAGE FROM A NEW DAWN (LP)

KYOTO JAZZ MASSIVE キョウト・ジャズ・マッシヴ

Roy Ayers、Vanessa Freeman、金子巧、池田憲一らが参加した待望のセカンド・アルバムが遂にLPリリース!

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

5,280円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
レーベル
ローソンHMVエンタテイメント
国(Country)
JPN
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
HRLP252/3
通販番号
1008425384
発売日
2022年04月13日
EAN
2299991116013
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

新時代を切り開く、近未来音楽の誕生!シングル、「Eclipse」から20年、アルバム、『Spirit Of The Sun』から19年。満を持して、遂に放たれるKyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、『Message From A New Dawn』が2枚組LP化!

テクノ、ジャズ、ブギー、ソウル、フュージョン、アフロ等あらゆる要素を取り込んで、完全バンド・サンドへと進化を遂げたクロスオーバーな究極のエレクトリック・ジャズ・フュージョン作品。スペシャル・ゲストにレジェンド、Roy Ayers参加!
 
東京、シンガポール、ロシアで実験的に先行ライブを行い、全曲オリジナルで新曲の完全バンド録音を敢行。参加メンバーは、Vanessa Freeman、池田憲一(ROOT SOUL)、金子巧(cro-magnon)、タケウチカズタケ(A Hundred Birds)、中里たかし、福森康、タブゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS)、ウイーン・フィル交響楽団のKirill Kobantschenko、伝説のジャズ・ヴィブラフォン奏者Roy Ayers。ボーカルの録音とミックス・ダウンは、Reel PeopleやThe Realmの活動でも知られ、Moodymannの『Taken Away』に収録された「Let me Show Your Love」では、プロデューサー、ドラム・プログラマー、ミックス・エンジニアとして参加したToni Economidesが手掛けた。

また、マスタリングをThe Tito Lopez Comboのレコーディングでそのキャリアをスタートさせ、4つのグラミー賞の候補になったラテン・プロジェクトにも関わった Neil Picklesに依頼。アート・ワークは沖野兄弟がディレクションし、若林広行建築を沖野修也が撮影した。デザインは、LISTの野村直弘が担当。

ソングリスト

Disc 1

  • A1. Get Up ft.Roy Ayers
  • A2. Primal Echo
  • A3. Visions Of Tomorrow
  • B1. Get It Together
  • B2. Astral Ascension

Disc 2

  • C1. The Mask
  • C2. This Feeling
  • C3. Eternal Tide
  • D1. Revolution Evolution
  • D2. The Message