HOUSE OF MUSIC

T.S. MONK T.S.モンク

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,365円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
FUNKYTOWNGROOVES
国(Country)
UK
フォーマット
CD
規格番号
FTG159
通販番号
54C081129701
発売日
2008年12月22日
EAN
5024545534924
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

世界初CD化

言わずと知れたジャズ・ピアニスト巨匠セロニアス・モンクの息子であり、自身もジャズ・ドラマー、そしてコンポーザー、アレンジャーとして重要な地位を築いたT.S.モンクが、R&Bシーンに華々しくデビューしたファースト・アルバム『HOUSE OF MUSIC』が英FUNKY TOWN GROOVES:FTG RECORDSより世界初CD化!

自身のルーツであるジャズ・シーンに回帰しその後の地位を確固たるものにしていくモンクの初期作は、ディスコ~ファンク色を前面に往年のブラコン・ファンから現在のクラブ・シーンに至るまで幅広い人気を博している。ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンドやオデッセイ、後期のクール&ザ・ギャングの作品等を手がけた名プロデューサー、サンディ・リンザーを迎えたセカンド・シングル「Candidate For Love」が言わずもがなの当アルバムのハイライト!ディミトリ・フロム・パリはじめ、多くのDJ'sにスピンされ続ける華やかなアレンジの映える最高にクールでキャッチーなパーフェクト・チューンで、他の追随を許さぬズバ抜けた完成度と存在感を放つ!

そしてパブリック・エネミーにサンプリングされた事でも有名な「Bon Bon Vie」もおなじみの人気ファンク・クラシック。その他ファット・ラリーズ・バンドも演っている「Can't Keep My Hands To Myself」や、表題曲の「House Of Music」など、洗練されたファッショナブルなダンサーから重厚なファンク、そして美しいメロディ・ラインと哀愁に惹かれるメロウ・ナンバーまで聴きどころ多数!

<店舗スタッフレヴュー>
巨匠セロニアス・モンクの息子。ということでその後の華麗な経歴、才能は誰もが認めるところ。でも個人的にはやっぱり見事なディスコ・アプローチで華々しくブラコン・シーンにデビューとなったこのファースト&セカンド2作品がトップ・リコメンド♪「Bon Bon Vie」も良いですが、ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンドやオデッセイ、さらに後期クール&ザ・ギャングなどを手がけたサンディ・リンザーによる「Candidate For Love」が最高のハイライト。華やかでファッショナブル♪クロス・オーバーなアプローチで完成されたサウンドは昼でも夜でも何処ででも!まさにパーフェクト!と言って由。もちろんファンク、そして美しいメロと哀愁に惹かれるメロウ・ナンバーまで聴きどころ多数!ヤングにはDL氏がサンプリングして再評価を得たメロウ・ソウルの隠れた名作「More To Love」も人気高♪(新宿ソウル/ブルース館 佐藤紘史)

ソングリスト

  • Bon Bon Vie
  • Candidate For Love
  • Hot Night In The City
  • Last Of The Wicked Romancers
  • Can't Keep My Hands To Myself
  • Stay Free Of His Love
  • House Of Music