ONTARIO GOTHIC / オンタリオ・ゴシック

FOXES IN FICTION フォクシーズ・イン・フィクション

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
プランチャ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ARTPL055
通販番号
AWY140811-FIF1
発売日
2014年09月17日
EAN
4941135452554

商品詳細情報

カナダのオンタリオ州トロント出身で、現在はブルックリンで活動しているWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクト、Foxes in Fictionの待望のニュー・アルバムが完成!Owen Pallettをはじめ、Rachel Levy, Caroline White, Sam Ray, Ansel Cohen, Beau Sorensenが参加!

カナダのオンタリオ州トロント出身で、現在はブルックリンで活動しているWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクト、Foxes in Fictionは15歳の時にサンプル・コラージュ・プロジェクトとして始動し、2010年に自身のレーベルOrchid Tapesよりデジタル・リリースしたEP、『Alberto』でデビュー。そして同年ファースト・アルバムは『Swung From the Branches』を発表。これは当初は自身のサイトでフリー・ダウンロード公開していたが、その後Ghostly International所属のJakub Alexanderが運営する名門デジタル・レーベルMoodgadgetからリリースされた。DeerhunterのBradford Coxによるプロジェクト、Atlas Soundの影響も感じさせる幽玄的なアンビエント〜ドリーム・ポップで、当時のムーヴメントであったチルウェイヴ、さらにはシューゲイザーにも共振し、各所から高い評価を得た。

彼の弟は2008年に16歳の若さで突然この世を去った。その死の悲劇と喪失感に向き合いながら徐々に立ち直って行く5年間の過程が反映された作品がこの『Ontario Gothic』である。2011年秋から2014年春にかけてトロントとニューヨークで録音された。もちろんこれまでの延長線上のアンビエント〜ドリーム・ポップ・テイストの作品であるが、女性ヴォーカルが多数フィーチャーされており、ストリングスにOwen Pallettがフィーチャーされるなど、サウンドのスケールはぐっと増している。プロダクションもアトモスフェリックながらより立体感を帯び、メランコリックなムードと壮大な臨場感が印象的だ。

シンプルなビートの上を浮遊感に満ちたキーボードやギター、サンプリングなどのレイヤーが揺らぎながら重なり、リヴァービーなヴォーカルが溶け込んでいくサウンドは、聴き手を緩やかに引き込む。Owen Pallettのストリングス・アレンジも実に巧みで、随所でドラマティックなムードを拡張される重要なアクセントになっている。

Warrenの心象風景が見事に音像化さた儚く美しい名作だ。

■ボーナストラック3曲収録
■解説・歌詞対訳:清水祐也

ソングリスト

  • March 2011
  • Into The Fields
  • Glow (v079)
  • Shadow’s Song
  • Ontario Gothic
  • Amanda
  • Altars
  • Rearrange (BONUS)
  • Ontario Gothic (Alternate Version) (BONUS)
  • Quiet in Kinmount (BONUS)