• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
GONZO MEDIA GROUP
国(Country)
UK
フォーマット
CD
規格番号
HST142CD
通販番号
PGL-25330
発売日
2013年06月24日
EAN
5060230863177
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

Deavid Allen師脱退後の黄金期GONGを母体に故Pierre Moerlen(dr/per/vibe)を中心に結成された仏産Jazz Rock/Cross Overバンド、独Line Recordsから発表された'89年作が英Gonzo Mediaから'13年再発CD化!長らくCDは廃盤で入手困難だった一枚、Benoit Moerlen(vibe/synth)の復帰等前作からHansford Rowe(b)、Ake Zieden(g)以外のメンバーを刷新/レーベルも英ARC Musicから移籍し発表。『GAZEUSE』以降のリズム・セクションを主体とするユニークな音楽性はそのままに、Benoit Moerlenのvibeイントロも印象的な軽快なタイトル曲を筆頭に、ミディアム・チューン主体ながらもOriental/Ethinic色を加えた'Deep End''Exotic''Benton'等々、さらにゲストのAlex Sanguinetti(per)とのツインdrソロ・インストで構成されたユニークな組曲'Crash & Co.'等々、再びRock的なダイナミズムを押し出したテクニカルでスリリングなJazz Rock/Cross Overを披露する秀作。自身の“バンド”としてのStudio最終作となったのみならず、人脈関連等後のGONGZILLAへの布石ともなったファン待望の再発盤です!!