ジャズ名盤セレクション: レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異

KATSUMI YAMAGUCHI 山口克巳

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,240円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
誠文堂新光社
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
4416115411
通販番号
1006725007
発売日
2015年06月02日
EAN
9784416115411
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

1982年に音楽CDが発売され、その直後からLPレコード市場は急速に縮小して行ったが、音楽ファンの間ではLPが賞用され、ジャケットの大きさやライナーの読みやすさからも、根強い人気を保ってきた。この数年、有名アーティストがCDと同時にLPもリリースし、LPの人気が徐々に高まって、生産枚数も飛躍的に増大している。CDを聴き馴れた音楽ファンが、初めてLPレコードに触れたとき、その音の質感の違いに驚くことであろう。その理由は一体何か、本書はその疑問に答えてくれるであろう。本書はハードウエアの解説書ではなく、LPそのものの魅力を味わうための内容で、ジャズの著名レーベルの名盤にさまざまなヴァージョン違いがあること、プレスを重ねるたびに音質が変わっていくこと、レーベルの再編で名盤がそれまでと異なる会社から発売されていること、ジャケットの移り変わりなどを詳しく解説する。ジャズのレコードコレクター必見の内容。

山口克巳:デザイナー、音楽プロデューサー、レコードコレクター。『MJ無線と実験』にLPレコード関連記事を執筆中。『LPレコード再発見』、『LPレコード新発見』、『LPレコードに潜む謎』を上梓。