丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER

丸屋九兵衛

  • BOOK
  • 売切
  • (注文不可)

1,188円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
スペースシャワー・ブックス
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
4907435486
通販番号
1007324925
発売日
2017年03月24日
EAN
9784907435486
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

SEXY QB が書いた本なら間違いない!
―― 西寺郷太 (NONA REEVES)


突然の訃報(16年4月21日)から1年弱。世を去った偉人を持ち上げるだけの類書に飽き飽きしたあなたに捧ぐ。最も本音で、最も笑えて、最も手厳しい「プリンス本」がこれだ!

水道橋博士には「荒俣宏を彷彿させる」と形容され、ライムスター宇多丸には「ジョージ・クリントンに影響を与えた男」と認定され。「痴の巨人」こと丸屋九兵衛がお届けする大好評の本家「決めゼリフ」シリーズ、おかげさまで第4弾!

映画のセリフにしろ、記憶に残るフレーズに事欠かないのが殿下ことプリンス。そんな彼の名言の中でも、ひきわ心に突き刺さる決めゼリフを(独断と偏見で)選び分析する。

「歳をとらないとしたら、若いことに何の意味がある?」
「今年のクリスマスも寂しんぼナイト」
「ミネトンカ湖で身を清めてから出直してきたまえ」
「人生とは結局、一つのパーティに過ぎない」 等々。。。

華々しくもキュート、真摯にしてユーモラス、繊細だけど自己評価高過ぎ……そんなプリンスの名フレーズの数々を噛み締めつつ、背景解説&ツッコミを入れまくる!愛するがゆえに、オブラートでごまかす部分はなし。豊満な臀部へのスパンキングのごとき文章が、読む者の脳内に染み渡る。