死んだらJ-POPが困る人、 CDジャケットデザイナー 木村 豊

江森丈晃

  • BOOK
  • 売切
  • (注文不可)

1,760円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
4844366508
通販番号
1007336898
発売日
2017年03月27日
EAN
9784844366508
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

CDジャケットデザインの第一人者、木村 豊。手掛けているアーティストは、
スピッツ/椎名林檎/東京事変/木村カエラ/ユニコーン/アジアン・カンフー・ジェネレーション/Superfly/きのこ帝国/赤い公園/スーパーカー/ぼくのりりっくのぼうよみ/七尾旅人など。
木村 豊がいなかったら、日本のポップミュージックのビジュアルがどれだけさみしいものになっていたか。この本は、そんなトップ・デザイナー木村 豊が自身の仕事、そしてデザインの考え方について語り下ろした書籍です。

こんな凄腕デザイナー、知らない人がいるなんておかしい!

【巻頭】アーティスト&関係者が見る木村 豊
さまざまなアーティスト、関係者が木村 豊をどのように見ているか!
また、それぞれ1点ずつ木村 豊のジャケットをセレクト。
なぜそのジャケットを選んだのか、コメントを寄せます。

【第一章】いろんなミュージシャンのジャケットを創ってきた
木村 豊がこれまで手掛けてきたミュージシャンについて、
多彩なエピソードを交えながら、どのような思いで創ってきたのかを語ります。

【第二章】ジャケットデザインに込められた思想
「ジャケットとは音楽にとってどのような存在か」
「残るジャケットとは何か」
「映画のようなストーリー性を感じさせるジャケットとは?」
さまざまな切り口で、ジャケットデザインとは何かを話します。

【第三章】デザイナーになる前、デザイナーになったあと
CDの売れ行きが伸びていく80年代後半にキャリアをスタートさせた木村 豊。
そして、90年代中頃からその才能を開花させていきます。
日本のジャケットデザインも大きく変革をとげた時期と重なります。
当時、その状況をどう見ていたのか、自身のジャケットは
同時代と並走しながら作られていたのか。

【第四章】誰も知らないCDジャケットづくりの裏側
木村 豊のCDジャケットは、フォトディレクション、タイポグラフィー、色使い、
グラフィック、全方位にすごい。その秘密はどういったところにあるのか。
さまざまなジャケットを例に語っていきます。


表紙のイラストはアジアン・カンフー・ジェネレーションのCDジャケットでもタッグを組むイラストレーター、中村佑介さんが担当します。