現代ジャズのレッスン 1959年から考える

KOJI MURAI 村井康司

  • BOOK
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,052円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
アルテスパブリッシング
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
4865591804
通販番号
1007634650
発売日
2018年03月28日
EAN
9784865591804
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※BOOK
「21世紀のジャズ評論はこの名著から始まった!」
──柳樂光隆(音楽評論家)

21世紀のジャズはどこへ行くのか?
1959年『カインド・オブ・ブルー』のモード・ジャズを起点に、
60年代から00年代に至るコンテンポラリー・ジャズの歩みと可能性を語って、
その後のジャズ評論に多大な影響を与えた名著が、
書き下ろし2章を加えて待望の復活!
(オリジナルは2000年刊行の『ジャズの明日へ』河出書房新社)。

マイルス、コルトレーン、フュージョン、新主流派から、
パット・メセニー、ビル・フリーゼルまでを題材に繰り広げられる
しなやかな思考は、あなたを新しい音楽体験に誘います。

※本書でとりあげた音源を150曲以上集めたプレイリストを
無料で楽しめるストリーミングサービス「Spotify」に作りました。
カバーの折り返し(袖)にリンクを張ったQRコードを入れましたので、
ぜひご活用ください。

プロフィール
村井康司(むらい・こうじ)
1958年函館生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。中学1年でロックを、高校1年でジャズを聴き始め、大学時代はジャズ・ビッグバンドでギターと編曲を担当。編集者として働く傍ら1987年よりジャズ・ライターとして執筆を始め、『ジャズジャパン』『ジャズ批評』『CDジャーナル』などの音楽誌に寄稿。CDのライナーノーツも多く手がける。著書に『あなたの聴き方を変えるジャズ史』(シンコーミュージック、2017)、『現代ジャズのレッスン 1959年から考える』『JAZZ 100の扉』(以上アルテスパブリッシング、2013)、『ジャズ喫茶に花束を』(河出書房新社、2003)、共著に『100年のジャズを聴く』(シンコーミュージック、2017)ほかがある。尚美学園大学音楽表現学科講師。

(メーカーインフォより)