NO203ジャズ・ヴォーカル・イン・ヨーロッパ

JAZZ CRITIQUE MAGAZINE ジャズ批評

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,320円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ジャズ批評社
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
JH2018ネン05
通販番号
1007644719
発売日
2018年04月24日
EAN
4910051850584
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

特集『ジャズ・ヴォーカル・イン・ヨーロッパ』
アメリカとはまた違った上質な雰囲気をもつヨーロッパのジャズ。とくにヨーロッパで活躍するヴォーカリストには人気者が多く、根強いファンがいるのも特徴です。次号では“ヨーロッパのジャズ・ヴォーカル”をテーマに、レア盤から現代の最新の作品まで幅広く、データ解説付きでご紹介します。

序文 後藤誠一

ヨーロッパのヴォーカル・アルバム紹介

解説:上原昇、後藤誠一、髙田敬三、高木信哉、Suzuck、茂木亮

シゼル・ストーム、ライヴ・レポート:カフェマムゼル 川村文久

アーティスト・ファイル・イン・ヨーロッパ
アンドレア・モティス、アンナ・マリア・ヨペック、マルガリータ・ベンクトソン、ノーマ・ウィンストン、シーネ・エイ、シルヴィア・ぺレス・クルス、ヴィクトリア・トルストイ、ユン・サン・ナ
解説:Suzuckほか
※アーティストにポイントを置き、ヨーロッパで活動する彼らからEUジャズの動向を探ります。

特集ヴォーカリスト・インタビュー
イサベラ・ラングレン、パブロ・コンプス、ヨハンナ・ゲルスナー

アーカイヴ 特別再録
本誌42号特集「ジャズとエロシティズム」より「ジャズ・ヴォーカルのエロティシズム」:岩浪洋三

◇特集以外の読み物
<インタヴュー>曽根真央、菊池寿人
<好評連載>ジャズと暮らす:ラズウェル細木、アナログオーディオふらふらめぐり:田中伊佐資、新譜紹介ほか
 (新刊案内より)