NO206 CHRISTMAS JAZZ / NO206クリスマス・ジャズ

JAZZ CRITIQUE MAGAZINE ジャズ批評

  • BOOK
  • 売切
  • (注文不可)

1,320円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
ジャズ批評社
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
JH2018ネン09
通販番号
1007766363
発売日
2018年10月24日
EAN
4910051851185
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

『特集』 クリスマス・ジャズ

【特集読物】
〔巻頭カラー〕
◆CHRISTMAS JAZZ COVER GALLERY
◆Introduction 文:Suzuck
◆とことんクリスマスにこだわったディスク・ガイド142 インスト編/ヴォーカル編/ビッグ・バンド/コンピレーション編 解説:後藤誠一、Suzuck、高木信哉、高田敬三、武田清一、津下佳子、バディ・みなみやま、豆大福桜、茂木亮、星 向紀
◆索引
◆〔インタヴュー〕外山喜雄・恵子「ジャズ夫婦が語るクリスマスの思い出」
◆特別寄稿 サッチモのクリスマスツリー 文:外山喜雄
◆Soulful Xmas 20 文:星 向紀 イラスト:yumihirota
◆まだまだある! ビッグ・バンドで聴くクリスマスジャズ 文:バディ・みなみやま
◆Essay Christmas in New York 文:奥川一臣
◆『スイング・ホテル』とホワイト・クリスマス 文:柳沢正史
◆ PICK UP CONCERT 渡辺貞夫クリスマス・ギフト Vol.26 文:高木信哉
◆読者が選ぶクリスマス・ジャズ
◆After Word 文:高木信哉

[鼎談]寺島靖国×後藤誠一×藤田嘉明
「寺島サウンド、アメリオ・サウンドとは?」

寺島レコードが、これまでのアルバムをイタリアの匠エンジニア、ステファノ・アメリオにリマスタリングしてもらい既存の音源と合わせて2枚組で出すというかつてなない試みを実施した。 そこで本企画のプロデューサー寺島靖国、本誌ジャズオーディオ・ディスク大賞選考委員長後藤誠一、ステファノ・アメリオ大好き藤田嘉明3氏を編集部にお呼びして聴き比べ鼎談を行った。 寺島サウンドとアメリオ・サウンド、ふたつを聴き比べて見えてきたものとは?

【特集以外の読物】
〔カラーページ〕
My Best Memory Photo -Sadao Watanabe- 中平穂積/アナログ盤放浪記 /OTHER ASPECTS/Swingin’Beauties ジュディー・ウェクスラー

〔インタヴュー〕
ダリル・シャーマン来日インタヴュー 聞き手:高田敬三

〔連載など〕
Enjoy! Jazz Live:インペリアル ジャズ2018/福森道華/Joiaの2ナイト・コンサート・イン・小倉/小林 桂 音楽生活25周年記念コンサート/第17回 東京JAZZ/山口葵/若松鉄人Jazz 22
◆要注目のミュージシャン「寺島優樹」(ピアニスト)バードマン幸田
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.62 高野雅絵(ヴォーカリスト) :山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪記〔特別編その2〕『The Lost Album』を検証する:藤岡靖洋
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.46 チェ・ソンナク:まつもとたくお
◆ブラック・アンド・ブルー・リアル・ジャズ・クラシック:星 向紀
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす第46ジョン・ハッセル沼:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第60回 欲望の罪:豊田 葵
◆シネマに行こうよ第131回 ペーザロ、ザルツブルク感傷旅行:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.35 多重録音を用いたジャズ:井上和洋
◆編集部新着本全紹介 ジャズは手にとって読め! 第54回:雑木林進
◆キング牧師暗殺から50年 今、再検証するジャズが最も熱かった日々~1950~60年 第3回
◆アナログ・オーディオ ふらふらめぐり 四谷/いーぐる:田中伊佐資
◆アナログ盤放浪記 「枯葉」が聴ける発見盤:
〔オーディオ・イベント報告〕柳沢正史・第17回 真空管アンプで音楽を聴く会』:編集部
◆Swingin' Beauties 第84回 ジュディー・ウェクスラー:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第44回:後藤誠一/藤田嘉明

〔ディスクレビュー〕
◆新譜紹介 小針俊郎/村井康司/Suzuck/平井清貴
◆MOONKS selection 小山智和/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up
◆DISC紹介
*「MOONKS Selection」の前泊正人さんと永野敦史さん、太田"AHAHA"雅文さんの「JAZZ FROM THE WEST」はお休みです。「Jazz Meets 杉田誠一」は不定期で掲載します