内田裕也、スクリーン上のロックンロール

YUYA UCHIDA 内田裕也

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キネマ旬報社
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
487376467X
通販番号
1007918547
発売日
2019年06月13日
EAN
9784873764672
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

全篇新録。内田裕也が語る。
2019年3月17日に亡くなった内田裕也(享年79)。
「ロックの神様」と呼ばれた男は音楽だけではなく、映画俳優としても活躍。神代辰巳、曽根中生、長谷部安春、若松孝二、大島渚、リドリー・スコット、そして勝新太郎……巨匠・名匠・鬼才たちと共に、数々の傑作を生み出していった。音楽と映画を股にかけ、最後の最後までロックンロールした男・内田裕也の俳優人生に焦点を絞り、本人の語りでその軌跡を辿る。

【おもな内容】
■序章 神戸の不良青年
■渡辺プロダクション時代
■東宝=渡辺プロダクション映画『クレージーだよ奇想天外』
■不連続殺人事件
■ポルノ俳優として『実録不良少女姦』『少女娼婦けものみち』『嗚呼!おんなたち 猥歌』『水のないプール』『餌食』
■十階のモスキート
■座頭市
■コミック雑誌なんかいらない!
■エロチックな関係/エロティックな関係、餌食/魚からダイオキシン 終章 スクリーン上のロックンローラー