イサーンの百姓たち―NGO東北タイ活動記

松尾康範

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,760円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
めこん
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
通販番号
RS170406ST02
発売日
2004年01月01日
EAN
9784839601683
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

タイ最貧地帯といわれる東北部イサーンで、グローバリゼーションの嵐に立ち向かう農民たちを支援する日本のNGOの活動記録。有機農業、地場での市場づくりなど具体例が満載。

松尾/康範
1969年生まれ。1990年からJVC(日本国際ボランティアセンター)の活動に関わる。94年にJVCボランティアとして一年間、東北タイ・ブリラム県の農村に滞在。帰国後二年間NGO「むらとまちのオルタ計画」に所属し、97年からJVC東京事務所にてタイ事業担当。2000年からタイ東北部コーンケーン県に駐在し、2002年からJVCタイ現地代表。2004年1月に帰国



搾取の構造と、地元民が自分たちの文化を取り戻すための話。本書で書かれているのはモーラムでおなじみのタイ、イサーン地方の農業の話だが、音楽の保存にも大いに通じる内容で、その土地に外から訪れる人間の果たす役割を考えさせられる。





Soi48がタイ・イサーンの音楽を追い求めた旅の記録をディスク・ガイドという形に封じ込めた「TRIP TO ISAN 旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド」。旅と音楽には様々な相関性があります。音楽を追い求める旅、音楽自体が旅(移動)をする、旅の過程で思いがけず出会う音楽、などなど。そんな「旅」と「音楽」を一緒に楽しめる本をセレクトしました。旅先で読むのも良し、旅を妄想しつつ読むも良し。