マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの革命(仮)

  • 音楽書籍
  • ニュース

2021.06.06

  • LINE

  • メール
 

商品詳細情報

形式化されたシューゲイザーなどではない。
ケヴィン・シールズがやったことは、ヴェルヴェッツからラ・モンテ・ヤング、ブライアン・イーノからジム・オルーク、ボーズ・オブ・カナダ、フェネスにまで通じるロックの究極の拡張だった。別冊エレキングの最新号は、いまあらためてマイブラを知るための必読書です。ケヴィン・シールズのインタヴュー(最新+各アルバムに関するインタヴュー)、ディスコグラフィー等々。他では読めない刺激的な論考も交えながら、この偉大なバンドがなし得たことを大特集。

第二特集:UKポスト・ロック新世代
いま活況を見せているUKロックの新世代たち。シェイム、ブラック・ミディ、スクイッド、ゴート・ガール、フォンテインズD.C.、ドライ・クリーニング、コーティング、ワーキング・メンズ・クラブ……等々。ラフトレードの重鎮、ジェフ・トラヴィスに話を訊きつつ、このシーンを紹介。いまからでも遅くはありません、この新しい波に乗りましょう!