BACH:CELLO SUITES 1-6 (1972,TOKYO)

PIERRE FOURNIER ピエール・フルニエ

  • CD
  • 廃盤

4,070円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
TOKYO FM (旧エフエム東京)
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
TFMC1010
通販番号
1006547374
発売日
2015年01月31日
EAN
4939589000803
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

AADシリーズ始動!!
TOKYO FMの温故知新!いま一度見直されるAADによるCD 化!
アナログマスターテープの良さを最もダイレクトに音盤化するためデジタル機材による整音、ノイズ対策を行わず、
あえて16bit44.1KHzにそのままテープ音を落とし込みました。
その結果は音質も野太く、そして解像度も十分!
しかも神経質さのかけらもないあたたか味のある充実のサウンドが出現!



LPで発売された
フルニエの無伴奏全曲1972年ライヴが
気品ある最良の音質でCD 版が遂に復活!


演奏も最高でいつもの気品を保ちながら曲を追うごとに盛り上げる様子は、ライヴならではの迫力。さすがフルニエの無伴奏!と語り継がれてきただけのことはございます。音質も万全でFM 東京の録音陣の技術力に驚くばかり。CD では久々の発売!

<フルニエの息子、ジャン・フォンダ・フルニエからのメッセージ>
「音楽を愛する、とりわけ私の父のことを知らない世代の皆さん。当ライヴ録音は、クラシックの美と、沸き起こる興奮を結び合わせ、情感、力感、構成力の真髄がつまっています。そして日本の皆様はこの素晴らしい演奏家を記憶にとどめることでしょう。父、ピエール・フルニエを。彼は1954年に初めて日本を訪れ、その後も日本のファンをいつも身近に感じていたのでした。父の誠実さ、気高さ、勇気は好評を博したこの東京公演で永遠となりました。激しさと美しさをあわせもつ父のサウンドを、見事に復元したこのディスクに喜びを感じます」

【ピエール・フルニエ】
1906年6月24日、パリ生まれ。父は軍人で、コルシカ島総督、母はピアニスト。母の手ほどきによりピアニストを志したが、小児マヒのため右足が不自由になったことから、9歳でチェロに転向。パリ音楽院に学び、1924年、18歳でデビュー。1930年代には独奏者として名声を確立、ドイツでも高く評価された。第2 次世界大戦中にはパリにとどまって、母校で指導にあたる。戦後は演奏会だけでなく、各社のレコードにおいても人気を獲得、アメリカ、ロシアなど、国境を越えて活躍した。1970年にはパリからジュネーヴに居を移し、以後はここを本拠とした。1986年1月8日同地で死去。最後の来日は1981年。


【収録曲】
J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲 (全6曲) BWV1007-1012
DISC1
[1] 組曲第1番ト長調 BWV1007
[2] 組曲第5番ハ短調 BWV1011
[3] 組曲第3番ハ長調 BWV1009

DISC2
[4] 組曲第4番変ホ長調 BWV1010
[5] 組曲第2番ニ短調 BWV1008
[6] 組曲第6番ニ長調 BWV1012

【演奏者】
ピエール・フルニエ(チェロ)

【録音】
1972年3月2日[ 第1 夜;1-3]
1972年3月4日[ 第2 夜;4-6]
以上、虎ノ門ホール(東京)における、FM東京(当時)によるライヴ録音





ソングリスト

Disc 1

  • 1.SUITE FOR CELLO SOLO NO.1 IN G,BWV1007
  • 2.SUITE FOR CELLO SOLO NO.5 IN C MINOR,BWV1011
  • 3.SUITE FOR CELLO SOLO NO.3 IN C,BWV1009

Disc 2

  • 1.SUITE FOR CELLO SOLO NO.4 IN E-FLAT,BWV1010
  • 2.SUITE FOR CELLO SOLO NO.2 IN D MINOR,BWV1008
  • 3.SUITE FOR CELLO SOLO NO.6 IN D,BWV1012