• CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,585円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
HAENSSLER CLASSIC (HANSSLER)
国(Country)
GER
フォーマット
CD
規格番号
93327
通販番号
1006581043
発売日
2015年02月28日
EAN
4010276027515
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

神々しい美しさ!
ノリントンが満を持して手兵シュトゥットガルト放響と
ドイツ・レクイエムを収録!

2014 年に傘寿を迎えた巨匠ノリントンが、名誉指揮者のタイトルを贈られているSWR シュトゥットガルト放送交響楽団とドイツ・レクイエムを収録しました。ノリントンと言えば「ピリオド・アプローチの雄」として知られ、モダン楽器のオーケストラで斬新な解釈を披露し聴衆を驚かせてきましたが、今ではその音楽は定着し、日本でもNHK 交響楽団をはじめ度重なる来日公演を経て、名実ともに人気の指揮者の一人となりました。

ノリントンにとって、ドイツ・レクイエムは重要な作品の一つといえ録音では1992 年にロンドン・クラシカル・プレイヤーズ、ロンドン・シュッツ合唱団が残されておりますが、2014 年2 月に満を持してのセッション録音となりました。曲の持つ美しさは言わずもがなですが、ノリントンのブラームスは「ピュア・トーン」の透き通った響きにより傑出した美しさを呈し、合唱とオーケストラが溶け合った崇高な世界へと導きます。また、ソプラノのクリスティーナ・ランツハマーとバスのフローリアン・ベッシュの美しき歌声も注目です。(資料提供:キングインターナショナル)

【収録曲】
ブラームス:ドイツ・レクイエム OP.45

【演奏者】
サー・ロジャー・ノリントン(指揮) SWRシュトゥットガルト放送交響楽団、SWRシュトゥットガルト声楽アンサンブル、北ドイツ放送合唱団
クリスティーナ・ランツハマー(S)、フローリアン・ベッシュ(BS)

【録音】
2014 年2 月20、21 日/リーダーハレ、ベートーヴェンザール(シュトゥットガルト)
セッション/デジタル・ステレオ