MAHLER: SYMPHONY NO.10 (COMPLETED BY D.COOKE)

YANNICK NEZET-SEGUIN ヤニック・ネゼ=セガン

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

2,106円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ATMA
国(Country)
CAN
フォーマット
CD
規格番号
ACD22711
通販番号
1006840308
発売日
2015年10月20日
EAN
0722056271127
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ネゼ=セガンの才能とオケの充実ぶりが際立つマーラー10番

次世代を担う指揮者として注目されているヤニック・ネゼ=セガンと、彼が2000年から音楽監督を務めているグラン・モントリオール・メトロポリタン管弦楽団とのマーラー。地元カナダのATMA CLASSIQUE からリリースされている同楽団とのブルックナー・チクルスは、オケと作り上げた信頼感、奇をてらわない正攻法の指揮をするネゼ=セガンの精緻で美しい演奏で好評価を得ています。
今回録音されたのは、マーラーの交響曲第10番。同コンビでのマーラーは2003年に録音した第4番(ACD22306) があり、堂々たる風格で聴かせました。今回のアルバムでは、モントリオール交響楽団の新本拠地メゾン・サンフォニーク・ド・モントリオールという異例の場所、そしてカナダのオーケストラとして初めての交響曲第10番(クック版)の録音となりました。

この未完の大作の全貌が世に知られるきっかけとなったのは、BBCが企画したマーラー生誕100周年記念演奏会のために、その前年の1959年にデリック・クックに草稿をもとに補筆を依頼したためでした。その後クック版以外にも補筆版が登場し、マーラー・ファンの興味をひきつけています。ネゼ=セガンが使用したのは、現在最も演奏されているクックの最終稿である第3稿第1版(1976) です。ネゼ=セガンはしっかりとした解釈の柱を持ち、曲全体の見通しもよく、音楽的なパワーがしっかりと伝わってくる演奏。グラン・モントリオール・メトロポリタン管もネゼ=セガンが音楽監督に就任して以来着実に実力をつけ、今まさにオケとして充実期に入ったことを感じさせます。

【収録内容、楽章ごとのタイミング】
マーラー:交響曲第10番(クック版)

I:26’ 28 II:12’ 02 III:4’ 15 IV:12’ 03 V:24’ 18=79’ 06

【演奏者】
ヤニック・ネゼ=セガン(指揮) グラン・モントリオール・メトロポリタン管弦楽団

【録音】

2014年10月 メゾン・サンフォニーク・ド・モントリオール (ライヴ)